農地の所有権移転・貸借の許可申請について

更新日:2023年01月11日

農地の耕作目的での権利移動について

平成27年4月1日から農地法第3条第2項第5号に係る面積基準を養父市全域において、10アールに引き下げています。

農地の権利移動について
農地法第3条 農地を農地として売買したり、貸し借りする場合は、市長の許可が必要です。養父市の場合は、許可を受ける農地を含め10アール以上耕作していなければなりません。
提出書類 農地法3条申請書、土地の登記事項証明書、付近見取図、字限図(注1)、営農計画書等

3条申請書 
営農計画書
付近見取図
添付資料
記載例
記載例(別紙1)
記載例(別紙2)
 
  • (注1)法務局発行の字限図、または、法務局備え付けの字限図を転写したものに閲覧場所、閲覧 (転写)日及び閲覧者の住所、氏名を記載し押印したもの。あるいは、一般財団法人民事法務協会がインターネットで運営している「登記情報提供サービス」で取得した不動産登記情報(地図)を印刷したものに、上記サービスの図面情報に相違ない旨、上記サービスから情報を入手した日付及び情報を入手した者の住所、氏名を記載し押印したもの。
注意事項 申請者の農地がすべて耕作(注2)されていなければ許可を受けることができません。
(所有農地の中に許可を得ずに転用しているものがある場合等)
この場合、是正された後に申請をしてください。
  • (注2)生産力がとても低い農地や立地条件が極めて劣悪な農地で通常の農業経営が難しい農地は耕作しなければならない農地から除かれます。
申請先 農地政策課(兼 農業委員会事務局)
所在地/〒667-0198 養父市広谷250-1
電話番号/079-664-1450 ファックス/079-664-1758
※申請は随時受け付けます。

提出書類

利用権設定による農地の貸し借り

農地の貸し借りについては、農地法第3条のほかに「農業経営基盤強化促進法」による利用権設定で行う方法もあります。この場合、契約期間が終了すれば、解約の手続きをしなくても農地は返還されます。

詳しくは、下記のリンクをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

農地政策課 (兼 農業委員会事務局)
〒667-0198
養父市広谷250-1
電話番号:079-664-1450
ファックス番号:079-664-2528

フォームからお問い合わせをする