八木・殿屋敷遺跡の発掘調査(平成27年度)

更新日:2019年12月04日

殿屋敷遺跡

館に伴う石垣と八木城跡

館に伴う石垣と八木城跡

西堀検出作業の様子

西堀検出作業の様子

殿屋敷遺跡は鎌倉時代以来の八木氏の居館と推測される遺跡で、平成9年に史跡八木城跡の一部として国指定史跡となっています。

殿屋敷遺跡は平成27年度から史跡整備を実施します。史跡整備に先立って発掘調査を実施し、八木城主八木氏の館の様子が少しずつ明らかとなってきました。

平成27年11月3日に発掘調査の現地説明会を実施しました。

この記事に関するお問い合わせ先

社会教育課
〒667-0198
養父市広谷250-1
電話番号:079-664-1628
ファックス番号:079-664-1147

メールフォームからお問い合わせをする