養父市と第一工業製薬株式会社の包括連携協定の締結について

更新日:2021年08月11日

令和3年8月3日(火曜日)、養父市と第一工業製薬株式会社は、世界の養蚕技術の礎を築いた上垣守国の出身地である養父市をフィールドに、養蚕イノベーションをはじめとした地域の活力の創造を目指すため、包括連携協定を締結しました。

協定の目的

養父市と第一工業製薬株式会社が、相互の人的、知的資源の交流と、知的資源の活用を図り、養父市を活力あるまちにする取組に寄与することを目的とします。

連携・協力事項

  1. 地域産業の振興に関すること
  2. 桑の栽培を含む養蚕事業に関すること
  3. 認知機能や認知症などの研究に関すること
  4. 機能性食品およびその食材に関すること
  5. 特色ある地域づくりに関すること
  6. 人材育成に関すること
  7. 学術研究に関すること
  8. 福祉の増進に関すること
  9. その他養父市と第一工業製薬株式会社が協議して必要と認める事項

第一工業製薬株式会社坂本隆司代表取締役会長兼社長(右)と広瀬市長(左)

関連リンク

養父市と養蚕の歴史について(文化財パンフレット)

下記リンクの

6、おいでんせえ・養蚕のふるさと、大屋蔵垣かいこの里

7、富岡製糸場と養父市の養蚕

15、三階建養蚕農家の主屋群、養父市大屋町大杉地区

をご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

経営政策課
〒667-8651
養父市八鹿町八鹿1675
電話番号:079-662-7602
ファックス番号:079-662-7491