農耕作業用自動車等の申告をお忘れなく

更新日:2019年10月31日

地方税法で小型特殊自動車に規定されている、乗用装置がある農耕作業用自動車(トラクター・コンバイン等)やフォークリフトなどは、公道の走行の有無にかかわらず、軽自動車税種別割の課税対象となり、購入や廃車などの際には申告が義務づけられています。

該当する車両を取得した方(取得後ナンバーがついていない方)は、市役所税務課で軽自動車税種別割の申告手続きをして、課税標識(ナンバープレート)の交付を受けてください。

対象車両

(1)農耕作業用自動車

乗用装置があり最高時速35キロメートル未満の車両

(2)その他の小型特殊自動車

大きさが、長さ4.7メートル以下、幅1.7メートル以下、高さ2.8メートル以下で、最高時速15キロメートル以下の車両

申告に必要なもの

印鑑、販売店の販売証明書もしくは譲渡証明書(メーカー名、車台番号が分かるもの)

申告場所

市役所税務課または各地域局

この記事に関するお問い合わせ先

税務課
〒667-8651
養父市八鹿町八鹿1675
電話番号:079-662-3164
ファックス番号:079-662-7491

メールフォームからお問い合わせをする