令和2年度提案型市民協働事業が採択されました

更新日:2020年06月24日

令和2年3月から4月に提案型市民協働事業を募集しておりましたが、5月28日に審査会を開催し、以下の4事業について採択されました。

なお、この4事業は、今年度において実施します。

採択団体名、事業名

  団体名 事業名 事業概要

1

やぶフィルムコミッション
(代表 森本知子)

外部映像制作者のための養父市ロケーション紹介

養父市の食・風景・文化など映像を通して、市外の映像制作者へ養父市で撮影が可能なロケーションを紹介すると同時に、市民の誇りや郷土への愛着の醸成を図る事業を行う。

2

やろう会(代表 中島博)

朝倉山椒の他地区への生産拡大による耕作放棄地の解消及び住民自治再構築の試み

朝倉山椒ファンクラブの会員と地域との交流を通して朝倉山椒のPRと販売促進を行う。

朝倉区と朝倉山椒組合と連携して他地区へ朝倉山椒生産の奨励および助言を行い、住民自治活動の促進につなげる。

3

養父市在来種研究会(代表 鳥飼和彦)

在来種の研究、栽培と産地化事業

養父市在来種の八鹿浅黄や八鹿青などの産地化を目指して、学習会や関係機関の指導を受けながらワークショップやフィールドワークによる研究を行う。また栽培に取り組む市民を増やし、普及拡大を図る。

4


りとるめいと(代表 衣川益子)
親子の心身健康事業 子育てに悩む保護者のために相談用専用個室を設置し、週一回で専門知識を持ったスタッフとの相談日を設定。他に月一回でのイベント事業、年に二回のセミナーなどを開催する。

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

人権・協働課
〒667-8651
養父市八鹿町八鹿1675
電話番号:079-662-7601
ファックス番号:079-662-7491

フォームからお問い合わせをする