養父市民憲章~やぶし愛~が制定されました。

更新日:2019年10月31日

ふるさと養父市への愛着を深め、まちの一体感を高めるとともに、心をひとつにして豊かなまちづくりを進めるための市民みんなの誓いを示した“養父市民憲章~やぶし愛~”が制定されました。

市民に広く親しまれ、誰もが理解しやすく口ずさめることを基本に、分かりやすい言葉を用い、言葉の響きとリズム感を大切にした文章となっています。

今後、皆さんの身近な各公共施設や地区公民館などに憲章文の額縁を掲示するほか、学校教育や生涯学習の場、その他市民の皆さんが集う場などで広く唱和され、親しまれるように普及に努めてまいります。

市民憲章イメージ

制定経過

平成20年度に16名の市民委員さんとワークショップによる話し合いを進め、まちづくりの基本的な仕組みやルールを示したまちづくり基本条例を定めました。このなかで、まちづくりの理念(目標)が5つ示されています。

この理念に通じる道しるべとして、みんなに親しまれる市民憲章の制定をめざし、広く市民の皆さんから市民憲章へのご意見や文案を募集しました。いただいたご意見・文案をもとに養父市市民憲章制定委員会(山根功暉委員長ほか9名)において、策定作業が進められ素案がまとめられました。この素案に対する市民の皆さんからの意見を募集し、寄せられた意見を踏まえて一部修正を加えた「養父市民憲章~やぶし愛~(案)」が、平成21年5月25日に山根功暉委員長、仮谷美子副委員長から市長へ答申がなされ、6月の養父市議会の議決を経て制定されました。

ダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先

経営政策課
〒667-8651
養父市八鹿町八鹿1675
電話番号:079-662-7602
ファックス番号:079-662-7491