事業主の皆様へ「65歳超雇用推進助成金」について

更新日:2019年10月31日

この助成金は、高年齢者が意欲と能力のある限り年齢に関わりなく働くことができる生涯現役社会を実現するため、65歳以上への定年引上げや高年齢者の雇用環境の整備、高年齢の有期契約労働者の無期雇用への転換を行う事業主に対して助成するもので、次の3つのコースに分けられます。

65歳超継続雇用促進コース

労働協約または就業規則により次の1.~3.のいずれかに該当する制度を実施した事業主に対し助成します。

[助成内容:実施した内容に応じて5万円~160万円を支給]

  1. 65歳以上への定年引上げ
  2. 定年の定めの廃止
  3. 希望者全員を66歳以上の年齢まで雇用する継続雇用制度の導入

高年齢者雇用環境整備支援コース

高年齢者の雇用環境を整備するために「雇用環境整備計画」を作成し、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構理事長から認定を受けたうえで、計画に基づき次の1.~2.のいずれかの措置を実施した事業主に対し助成します

[助成内容:所要経費の45%~75%を支給(上限額1,000万円)]

  1. 高年齢者の雇用機会拡大が可能となる機械設備、作業方法・作業環境の導入・改善
  2. 職務に応じた能力評価、賃金体系、労働時間等の雇用管理制度の導入・改善、健康管理制度の導入

高年齢者無期雇用転換コース

「無期雇用転換計画」を作成し、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構理事長から認定を受けたうえで、計画に基づき50歳以上かつ定年年齢未満の有期契約労働者を無期雇用に転換させた事業主に対し助成します。

[助成内容:無期雇用に転換された対象労働者1人につき48万円(中小企業以外は38万円)]

各コースの詳細情報

●ほか詳細な要件、申請書類のダウンロード等は

をご確認ください。

「65歳超雇用推進プランナー・高年齢者雇用アドバイザー」にご相談ください!

高齢者雇用の専門家(社会保険労務士・中小企業診断士など)が貴社の現状を聞かせていただき、将来に向けた「高齢者の戦力化」に役立つご提案を行います。

相談・助言・制度改善提案【無料】

各企業の実情に応じた専門的かつ技術的な相談・助言や、65歳以上への定年引上げ、65歳を超えた継続雇用延長等の制度改定に関する具体的な提案を行います。

就業意識向上研修サービス【有料】

各企業の要望に合った研修プランを通じ、高齢社員のモチベーションをアップさせるなどして、高齢社員を戦力化し、継続雇用制度の円滑な運営・定着を推進します。(独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構が経費の半額を負担します。)

助成金やプランナーに関するお問合せ・お申込み先

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 兵庫支部 高齢・障害者業務課

電話 06-6431-8201

この記事に関するお問い合わせ先

商工観光課
〒667-0198
養父市広谷250-1
電話番号:079-664-0285
ファックス番号:079-664-2528

メールフォームからお問い合わせをする