新型コロナウイルス対策融資支援補助金について【新型コロナウイルス感染症緊急経済対策】

更新日:2020年05月01日

金融支援策の実施について

令和2年新型コロナウイルス感染症で影響を受けている市内の中小企業者等への金融支援策として、兵庫県融資制度を利用された際の「信用保証料」及び「支払利子額」を補助します。

【5月1日更新】New!! 兵庫県融資制度『新型コロナウイルス感染症対応資金』を補助の対象となる融資に加えました。

補助の対象となる方

市内で事業を営む中小企業者及び組合で、兵庫県融資制度の新型コロナウイルス関連の融資を利用される方です。

対象となる融資

補助の対象となる兵庫県融資制度の融資は、次のとおりです。

  • 経営安定資金(経営円滑化貸付(新型コロナウイルス対策貸付))
  • 経営安定資金(経営円滑化貸付(新型コロナウイルス危機対応貸付))
  • 経営活性化資金(新型コロナウイルス対策)
  • 借換資金(借換等貸付(新型コロナウイルス対策))
  • 新型コロナウイルス感染症対応資金

※ 各融資の内容(融資限度額、ご返済期間、利率など)は、兵庫県融資制度を取り扱っている取扱金融機関にお問合せください。

【兵庫県融資制度を取り扱っている市内の金融機関】

  • 但馬銀行
  • 但馬信用金庫
  • JAたじま

信用保証料の補助

信用保証協会に支払った信用保証料の全額(ただし補助額の上限は100万円)を補助します。

(注意)養父市以外から信用保証料の補助を受ける場合は、当該養父市以外からの補助の額を控除した額を補助します。

利子補給金

金融機関に支払われた利子額に対して、利子補給金を交付します。(実質無利子)

  • 利子補給率:年率0.7%
  • 利子補給期間:5年間

(注意)

  1. 貸付利率が0.7%を下回る場合は、その貸付利率を利子補給の率とします。
  2. 養父市以外から利子補給の給付を受ける場合は、当該養父市以外の利子補給の額を控除した額を給付します。

融資の申込から補助金交付までの流れ

融資のお申込みから、補助金の交付申請・請求までの流れは次のとおりです。

1 融資のお申込みから融資実行まで

補助金の交付を受けようとする中小企業者等は、兵庫県融資制度を取り扱っている金融機関に融資の申込し、融資の実行を受けてください。

※ 兵庫県内のほとんどの金融機関が、兵庫県融資制度を取り扱っています。

融資の申込から実行までの流れ(兵庫県)【外部リンク】

2 補助金の交付申請

信用保証料の補助及び利子補給金の交付を受けようとする中小企業者等は、融資実行後30日を経過する日までに、取扱金融機関を経由して養父市役所商工観光課に補助金の交付申請を行ってください。

市は、提出のあった補助金申請書等を審査し、適当と認めたときは、補助金交付決定の通知をします。

提出資料:

  1. 新型コロナウイルス対策融資支援補助金交付申請書(様式第1号)(ワード:20.6KB)
  2. 金融機関から発行された返済予定が分かる資料の写し(融資償還明細など)
  3. 信用保証料の額が確認できる書類の写し(信用保証協会が発行した信用保証決定通知書など)
  4. 副申書(様式第2号)(ワード:19.4KB)※この様式は取扱金融機関が使用します。

提出先:取扱金融機関

3 信用保証料の補助及び利子補給金の請求

市から補助金交付決定の通知を受けた中小企業者等は、定められた期日までに、信用保証料補助金及び利子補給金の請求を行ってください。

市は請求書の受領後、40日以内に指定口座に振込により交付します。


【信用保証料の補助金を請求する場合】

必要書類:

  1. 新型コロナウイルス対策融資支援補助金請求書(様式第4号)(ワード:20.1KB)
  2. 信用保証料の支払いが確認できる資料の写し
  3. 養父市以外から信用保証料の補助を受ける場合は、当該補助の額が分かる資料の写し

提出先:養父市役所商工観光課(兵庫県養父市広谷250-1)

提出期限:補助金交付決定通知書の受領後、速やかに


【利子補給金を請求する場合】

必要書類:

  1. 新型コロナウイルス対策融資支援補助金請求書(様式第4号)(ワード:20.1KB)
  2. 利子額証明書(様式第5号)(ワード:20.3KB)※取扱金融機関が証明したもの
  3. 養父市以外から利子補給の給付を受ける場合は、当該利子補給の額が分かる資料の写し

提出先:養父市役所商工観光課(兵庫県養父市広谷250-1)

提出期限:毎年1月から12月までに支払った利子額に対し、翌年の2月末日までに

その他住所など変更した場合

補助金の交付決定を受けた中小企業者等で、次の各号のいずれかに該当するときは、その旨を養父市役所商工観光課に届け出てください。

  • 住所(事業所在地)を変更した場合(様式第7号)
  • 事業所名(法人成りを含む)又は事業所の代表者を変更した場合(様式第7号の2)
  • 交付決定を受けた者が死亡した場合(様式第7号の3)

必要書類:

  1. 新型コロナウイルス対策融資支援補助金交付申請内容変更届ほか(ワード:26.5KB)
  2. 変更内容が分かる資料

提出先:養父市役所商工観光課(兵庫県養父市広谷250-1)

提出期限:内容変更後、速やかに

チラシ及び補助金交付要綱のダウンロード

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

商工観光課
〒667-0198
養父市広谷250-1
電話番号:079-664-0285
ファックス番号:079-664-2528

メールフォームからお問い合わせをする