『養父市中小企業等振興基本条例』を制定

更新日:2019年10月31日

『養父市中小企業等振興基本条例』を制定しました.

養父市では、総力をあげて人口の減少を抑制し、持続的に発展できる養父市を構築するために「まち・ひと・しごと・ふるさと養父市創生総合戦略」を昨年10月に策定しました。

小規模事業者が市内全事業者の約73%を占める養父市では、長引く景気の低迷や後継者不足などの影響で事業所や商店が閉鎖、廃業等を余儀なくされるなど年々その数を減少させています。

近年の急激な人口減少とそれに伴う地域経済圏の縮小という負のスパイラルを断ち切り、持続的な発展による自立した経済圏をめざすためには、地域経済の活力を取り戻す取り組みが必要です。

このため、総合戦略にある基本目標のひとつ「“チャレンジできるまち”に」の実現を下支えしていく取り組みとして、「養父市中小企業等振興基本条例」を昨年12月に制定しました。

この条例は、小規模事業者の持続的な発展が、養父市創生のために最重要課題のひとつであることを認識し、市、中小企業者、商工団体、金融機関及び市民が一体となって市内経済の活性化と本市の発展をめざすことを目的に制定したものです。

この記事に関するお問い合わせ先

商工観光課
〒667-0198
養父市広谷250-1
電話番号:079-664-0285
ファックス番号:079-664-2528

メールフォームからお問い合わせをする