後援等事業承認申請

更新日:2019年10月31日

各種団体などが実施する事業(以下、事業)のうち、一定の要件を満たしたものに対して、養父市の後援等名義の使用を承認しています(後援等名義の使用には申請が必要です)。

後援、協力、共催

(1)後援 市が事業の趣旨に賛同し、その開催に当たって後援の表現を用いて市名

義のみの使用をもって支援すること。

(2)協力 市が事業の企画及び運営に参画しないが、当該事業の趣旨に賛同し、広

報、物品の貸出、設備の使用、場所の提供等の支援をすること。

(3)共催 市が事業の企画及び運営に参画し、共同主催者としての責任の一部を担

うこと。

 

承認の要件

(1) 主催者が次のいずれかに該当するものであること。

ア 国又は地方公共団体

イ 公益法人、特定非営利活動法人又はこれに準ずる団体

ウ 新聞、ラジオその他報道機関

エ 自治会、地域活動団体又はこれに準ずる団体

オ 社会福祉関係団体、学校教育関係機関又はこれに準ずる団体

カ その他市長が必要と認めたもの

(2) 事業の内容が次のいずれにも該当するものであること。

ア 目的が明確であること。

イ 開催の日程が明確であること。

ウ 学術、文化、スポーツ、産業、福祉その他地域の発展及び住民福祉の向上に

寄与するものであること。

エ 主催者が参加者から入場料等を徴収するときは、徴収の目的が適正かつ明確

であって、その額が類似する事業において徴収する入場料等の額に比して不

相当に高額でないこと。

なお、次の各号のいずれかに該当すると認められるときは、後援等を承認し

ないものとする。

(1)  公序良俗に反するもの又は反するおそれのあるもの

(2)  政治的又は宗教的な活動と認められるもの

(3)  営利又は商業宣伝を目的とするもの

(4)  暴力団と関係があるもの又はそのおそれのあるもの

(5)  実施に当たり、保健衛生、災害防止等の観点から十分な措置が講じられていな

いもの

(6)  その他後援等を行うことが不適当と認められるもの

申請方法

後援等事業承認申請書(様式第1号)に必要事項を記入の上、事業内容が分かる実施要綱などを添付し、秘書課へ提出してください。

*申請書は事業実施日の14日前までに提出してください。

承認事項の変更等

承認の決定を受けた後、申請書に記載した事項に変更が生じたときは、速やかに後援等事業変更承認申請書(様式第3号)を秘書課に提出してください。

また、事業を取りやめるときは、速やかに書面で秘書課まで届け出てください。

事業実施報告

後援等名義使用許可を受けた団体などは、事業終了後、速やかに後援等事業実施報告書(様式第5号)を提出してください。

ダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先

秘書課
〒667-8651
養父市八鹿町八鹿1675
電話番号:079-662-3168
ファックス番号:079-662-7491