社会資本総合整備計画について

更新日:2019年10月31日

公共下水道事業及び特定環境保全公共下水道事業(国土交通省所管)は、「社会資本整備総合交付金」を活用して統廃合事業や施設長寿命化事業を展開しています。

この交付金は、市が作成した「社会資本総合整備計画」に基づき実施するので、今回、計画を公表します。

計画の名称

1)養父市における下水道効率化による健全運営の実現

※下水道処理施設の統廃合の実施のための計画

2)養父市における効率的な施設改築による健全運営の実現(防災・安全)

※下水道処理施設の長寿命化の実施のための計画

 

計画の期間

平成28年度~平成32年度(計5年間)

(注)この期間中、国からの交付される予算規模等により、実施期間や事業箇所等を変更する場合があります。

社会資本総合整備計画の事後評価の公表について

養父市では、平成23年度から平成27年度まで、社会資本整備総合交付金を活用して公共下水道事業を実施しました。

この社会資本整備計画の事業期間を終了しましたので、事後評価を公表します。

この記事に関するお問い合わせ先

上下水道課
〒667-0198
養父市広谷250-1
電話番号:079-664-1470
ファックス番号:079-664-2015

メールフォームからお問い合わせをする