「養父市公共施設等総合管理計画」を策定しました

更新日:2019年10月31日

 養父市は合併により、県下有数の面積の自治体になりましたが、広い市域に集落が点在するという地理的条件も影響し、非常に多くの公共施設を保有しています。
 これらは、老朽化に伴って維持管理コストが徐々に増加しつつあるほか、厳しい財政状況を考慮すると、全てを大規模改修・更新(建替え)することは、極めて困難な状況となっています。
 また、人口減少や少子化・高齢化が進み、市民の人口構造が変化したことで、公共施設に対する需要も大きく変化しており、個々の公共施設が持っている役割やサービス提供のあり方、全体の量や配置についても工夫していく必要があります。
 こうした状況を踏まえ、必要な施設は維持しつつ、施設を通して提供するサービスは一層の向上を目指すため、また、次の世代へは、出来るだけ良質な施設を引き継ぐことで、将来負担を軽減させるため、公共施設の適正化に向けた基本的な方針を定めた「養父市公共施設等総合管理計画」を策定しました。

  • 取組期間
    平成28年度~平成37年度の10年間
     
  • 策定日
    平成28年3月24日

 

ダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先

土地利用未来課
〒667-0198
養父市広谷250-1
電話番号:079-664-1410
ファックス番号:079-664-1993

メールフォームからお問い合わせをする