養父市防災マップ

更新日:2020年03月16日

市では、防災マップを6年ぶりに更新しました。
この防災マップは、災害が発生するおそれのある区域、箇所および指定緊急避難場所等を地図上に示し、事前に危険な状態を市民の皆さまにお知らせすることにより、災害時などの際に的確かつ迅速な避難や、普段からの備えの強化にご活用いただくために作成しました。

現在、兵庫県が土砂災害特別警戒区域の指定作業を進めています。
・八鹿・養父地域につきましては、指定作業が完了したため、この情報を反映しております。
・大屋・関宮地域につきましては、現在指定作業中のため、県の指定作業完了後(令和2年度)に作成し公開する予定です。

あわせて、おおむね100年に1回程度起こる大雨が降ったことにより氾濫した場合を想定した洪水浸水想定区域図〔計画規模の浸想図〕などを記載しています。

また、災害時に利用する指定緊急避難場所、指定避難所や消火栓、消防水槽、消防車庫など防火施設の位置情報、このほか各区福祉委員会(市社会福祉協議会)が作成した福祉防災マップ情報などを活用し作成しています。

各ご家庭のよく見える場所に掲示し、自宅周辺の危険箇所や避難場所、また避難経路等についての情報を確認しておきましょう。


■■ 防災マップの公開について

「八鹿地域・養父地域」の防災マップは、令和2年3月に配布しています。

「大屋地域・関宮地域」は、県による土砂災害特別警戒区域の指定作業完了後にマップの配布およびホームページを更新する予定です。

 

新着情報