「第8回やぶ医者大賞」 候補者募集

更新日:2021年03月11日

”藪医者の語源が、養父の名医” であることにちなみ、名医の郷として、若手医師の育成、医療過疎地域の医師確保及び地域医療の発展に寄与することを目的に、地域医療に貢献している医師を顕彰する「やぶ医者大賞」を創設しています。

この度、「第8回やぶ医者大賞」候補者を募集します。全国各地からの応募をお待ちしています。

やぶ医者PR動画

対象者

医療過疎地域の病院、または診療所(民間含む)に通算5年以上勤務する令和3年4月1日時点をで50歳以下(昭和45年4月2日以降生まれ)で、地域医療に貢献している医師および歯科医師

表彰者

2名以内

賞と副賞

賞状、記念品および副賞50万円

応募方法

団体等による推薦が必要です。

所定の応募用紙に、必要事項を記入の上、資料(顔写真1枚、活動の内容のわかる写真・新聞記事等それぞれ3点程度)を添えて事務局まで郵送してください。

※今回受賞されなかった候補者は、以降3年間候補者名簿に登録し、毎年、候補者本人の意思確認をした上で、今後の審査対象とします。

様式ダウンロード

応募期限

令和3年5月28日(金曜日)

審査会および審査員

審査会

令和3年6月26日(土曜日)

審査員(令和2年度 50音順)

岡山 雅信(神戸大学大学院地域医療教育学部門特命教授)

後藤 葉一(公立八鹿病院院長)    

永井 良三(自治医科大学学長、東京大学名誉教授)

中尾 一和(京都大学大学院医学研究科メディカルイノベーションセンター教授、京都大学名誉教授)  

中野 穣(社会福祉法人関寿会はちぶせの里統括管理者)   

西村 正樹(滋賀医科大学教授)   

早﨑美和子(公立八鹿病院組合南但訪問看護センター所長) 

枚田 一広(養父市医師会会長)

平田 淳一(兵庫医科大学救急・災害医学講座主任教授)    

表彰式(予定)

期日

令和3年8月28日(土曜日)

会場

養父市立ビバホール(養父市広谷250)

※新型コロナウイルス感染症の感染状況により、表彰式の内容等は変更することがあります。

過去の表彰式について

下記のリンクをご覧ください。

主催

兵庫県養父市

後援(申請中)

公益社団法人 日本医師会、公益社団法人 全国国民健康保険診療施設協議会、公益社団法人 全国自治体病院協議会、関西健康・医療創生会議、認定NPO法人日本ホルモンステーション、公益財団法人 健康加齢医学振興財団、一般社団法人 兵庫県医師会、兵庫県市町診療施設運営対策協議会、兵庫県、養父市医師会、公立八鹿病院

この記事に関するお問い合わせ先

保険医療課
〒667-8651
養父市八鹿町八鹿1675
電話番号:079-662-3165
ファックス番号:079-662-2601

フォームからお問い合わせをする