学童クラブにおける新型コロナウイルス感染症発生時の対応について

更新日:2020年08月06日

学童クラブ関係者(通所児童及び学童クラブ職員)や学校関係者(児童、教職員)が、新型コロナウイルスに感染した場合、または検査対象となった場合の対応について、下記のとおりとします。

1.学童クラブ関係者の感染が確認された場合

当該クラブは閉所とします。閉所期間は、朝来健康福祉事務所の指示に従い決定します。

2.学童クラブ関係者が検査対象となった場合

当該学童クラブは、検査結果が判明するまで閉所とします。検査で陰性が確認された場合は再開します。陽性となった場合は、1の対応とします。

3.通常学校期間中(夏季休業期間等以外の期間)に学校関係者の感染が確認された場合又は検査対象となった場合

当該学校が臨時休業している間、当該学童クラブも閉所とします。

お願い

  • 学童クラブ通所児童及びご家族が感染者、濃厚接触者と特定された場合(PCR検査対象となった場合を含む)には、速やかに登所先の学童クラブ又はこども育成課にご連絡いただきますようお願いします。

  • 学童クラブの閉所や再開等については、学童クラブメール配信システムまたは市内放送等にてお知らせします。メール配信システムの登録がお済みでない方は、ご登録いただきますようお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

こども育成課
〒667-0198
養父市広谷250-1
電話番号:079-664-0315
ファックス番号:079-664-1147

フォームからお問い合わせをする