病児・病後児保育事業について

更新日:2021年05月18日

病児・病後児保育事業とは

保護者が就労している場合などにおいて、お子さまが病気の際に集団保育や自宅での保育が困難な場合に、一時的にお預かりし、安心して子育てができる環境を整備することを目的とした事業です。

対象児童

  1. 養父市内に居住している満6カ月から小学校6年生までの児童
  2. 市外居住で、養父市内の保育所、こども園、小学校に通う満6カ月から小学校6年生までの児童
  3. 市外居住で、保護者が養父市内に在勤する満6カ月から小学校6年生までの児童

利用料金

1日1人あたり2,000円

生活保護法による被保護世帯、市民税非課税の世帯の方は、利用料が減額になります。利用申請時に申請してください。

実施場所

実施場所
施設名 住所 電話番号
たいようこども園 病後児保育室 養父市八鹿町朝倉1261-1 079-662-4835
養父市病児保育センター ほわほわ 養父市八鹿町八鹿1891-3 079-666-8307

利用時間・休日等は実施施設によって異なりますので、各施設へご確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先

こども育成課
〒667-0198
養父市広谷250-1
電話番号:079-664-0315
ファックス番号:079-664-1147

フォームからお問い合わせをする