サポートファイルの活用

更新日:2020年07月03日

子どもは、得意なこともあれば、苦手なこともあります。

しつけや育て方の問題ではなく、関わり方や伝え方に配慮や工夫が必要な子どももいます。

サポートファイルは、子どもの成長に合わせて、その子の特徴や支援経過を引き継いでいくためのツールです。

市では、継続的な支援をつなげていくために『サポートファイル』の活用を進めています。

サポートファイル

サポートファイルの内容

  • 乳幼児期の様子から、支援の経過を時系列でまとめていきます。
  • 家族と支援者が一緒に作成し、お子さんの成長を定期的に確認しながら情報を追加していきます。

サポートファイルの作成を希望するときは…

保護者の同意のもとに作成しますので、「サポートファイル作成同意書」を提出していただきます。こども育成課にご連絡ください。

サポートファイル作成同意書(PDF:42.1KB)

サポートファイルを保護者に返すときは...

サポートファイルが必要なくなったとき、学校を卒業されるときは、保護者にお返しします。「サポートファイル受領書」をこども育成課に提出してください。

サポートファイル受領書(PDF:17.9KB)

進学や就労で引き継がれる場合もあります。学校やこども育成課にご相談ください。

この記事に関するお問い合わせ先

こども育成課
〒667-0198
養父市広谷250-1
電話番号:079-664-0315
ファックス番号:079-664-1147

フォームからお問い合わせをする