国家戦略特区とは?

更新日:2019年10月31日

国家戦略特区とは?

国家戦略特区は経済社会の構造改革を重点的に推進することにより、産業の国際競争力を強化するとともに、国際的な経済活動の拠点の形成を促進、また国が定めた国家戦略特別区域において、規制改革等の施策を総合的かつ集中的に推進する政策です。

特区とは

養父市が特区へ提案した理由は?

人口が進む養父市では高齢化や離農による担い手不足により、まち・農村の伝統文化の源であり、食材を育てる「農地」が守れなくなりつつあります。それらの問題解決につながる環境を作りたいと考えました。

提案

養父市の目標

高齢化の進展、耕作放棄地の増大等の課題を抱える中山間地域において、高齢者 を積極的に活用するとともに民間事業者との連携による農業の構造改革を進める ことにより、耕作放棄地の再生、農産物・食品の高付加価値化等の革新的農業を実 践し、輸出も可能となる新たな農業のモデルを構築する。

この記事に関するお問い合わせ先

国家戦略特区・地方創生課
〒667-8651
養父市八鹿町八鹿1675
電話番号:079-662-3169
ファックス番号:079-662-7491

フォームからお問い合わせをする