子ども加算支援給付金について(児童1人あたり5万円)

更新日:2024年02月29日

1 子ども加算支援給付金について(児童1人あたり5万円)

エネルギー・食料品価格等の物価高騰による負担増を受けて、特に家計への影響が大きい低所得者の子育て世帯に対して給付します。
(注)子ども加算のみの給付はありません。

2 給付対象世帯

給付対象世帯は、世帯主と基準日(令和5年12月1日)において同一世帯となっている18歳以下(平成17年4月2日以降の生まれ)の児童で(1)、(2)の給付を受ける(受けた)世帯になります。
なお、基準日(令和5年12月1日)以降に出生した児童も対象となります。

(1)物価高騰対応重点支援給付金(住民税非課税世帯)(1世帯あたり7万円)

(2)低所得世帯向け(住民税均等割のみ課税世帯)支援給付金(1世帯あたり10万円)

3 給付額

児童1人当たり5万円(18歳以下(平成17年4月2日以降の生まれ)の児童)

この給付金は、「物価高騰対策給付金に係る差押禁止等に関する法律」により、所得税等の課税及び差し押さえの対象とはなりません。

4 実施方法等

対象であることが確認できた世帯に対し、「給付のお知らせ」または「確認書」を発送します。

(注)「給付のお知らせ」及び「確認書」は、令和5年12月1日時点の住民基本台帳に記録されている住所に送付します(一部除く)。
(注2)一部要件の確認ができないことから、市から送付されない場合があります。対象になると思われる方は社会福祉課までお問い合わせください。

「給付のお知らせ」が届いた方

申請不要です。
給付金の受け取りを希望されない場合、受取口座を変更されたい場合は、社会福祉課へご連絡ください。

「確認書」が届いた方

上記「給付のお知らせ」の発送対象世帯以外で、養父市において対象であることが確認できた世帯については「確認書」を発送します。
確認書の中身を確認して記載されている期日までに返送してください。

5 給付時期

確認書等を受理した日から40日以内

なお、給付時期について個別の回答は行っていませんのでご了承ください。

(注)「給付のお知らせ」が届いた方は通知の振込(予定)日をご確認ください。

6 特殊詐欺の被害防止

給付金に関連して、国、県、市町が以下を行うことは絶対にありません。

  • 現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすること
  • 受給に当たり、手数料の振込みを求めること
  • クレジットカードや預金通帳をお預かりすること・暗証番号を教えてほしいということ
  • メールを送り、URLをクリックして申請手続きを求めること 

もし、これらの事例にあてはまることがありましたら養父市消費生活センター(電話079-662-3170)又は南但馬警察署(電話079-672-0110)までご連絡ください。

この記事に関するお問い合わせ先

社会福祉課
〒667-8651
養父市八鹿町八鹿1675
電話番号:079-662-3162
ファックス番号:079-662-2601

フォームからお問い合わせをする