新型コロナウイルスワクチンについて

更新日:2023年09月13日

初回接種(1・2回目)秋開始接種集団接種小児接種乳幼児接種ワクチン接種証明書転入転出した人の接種副反応タクシー利用料助成よくある質問個別接種促進支援事業

新型コロナウイルスに感染したかも・・・?と思ったら

新型コロナウイルスに感染した可能性がある場合は国の承認した検査キットを用いてセルフチェックを行うことができます。

ただし、高齢者や基礎疾患を有している方、妊婦など重症化リスクの高い方やこどもは発熱外来を受診してください。

詳しくは下記の資料をご参照ください

体調に異変を感じたら(PDFファイル:547.2KB)

陽性だった方へ~療養中に気を付けること~

新型コロナウイルスが5類感染症に変更されたことに伴い新型コロナウイルス感染者の外出自粛は求められません。

ただし、発症2日前から発症後7~10日間はウイルスを排出しています。特に発症後5日間は他人に感染させるリスクが高いことに注意してください。

医療費負担がR5年10月から一部変更されます

新型コロナウイルスの治療費や入院医療費に係る公費支援については、令和5年10月に一部変更となり、一定の自己負担を求めつつ、令和6年3月末まで継続されます。

詳しくは以下のページをご参照ください。

10月以降の新型コロナウイルス感染症の治療薬及び入院医療費の公費負担について(県民の皆様へお知らせとお願い

外出自粛(自宅療養)期間について

1.外出を控えることが推奨される期間

発症日を0日目として5日間は外出を控えることが推奨されます

5日目に症状が続いていた場合は、熱が下がり、痰やのどの痛みなどの症状が軽快してから24時間程度が経過するまでは外出を控え様子をみることが推奨されます。

2.周囲の方への配慮

発症から10日が経過するまではウイルス排出の可能性があります。不織布マスクの着用や重症化リスクの高い方との接触を控えるなど、周囲へ配慮してください。

令和5年5月8日以降 コロナ療養期間

その他新型コロナウイルス感染証の5類感染症移行後の対応については、厚生労働省の以下の特設ページをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症移行後の対応について

参考資料

初回接種(1・2回目)がお済でない方へ  

9月20日以降、接種に使用するワクチンがオミクロン株(XBB.1.5)対応1価ワクチンに変更となりました。1回目終了後2回目を完了する場合は3週間以上の間隔を開けてください。

《初回接種を希望される方へ》

1.まずは、かかりつけ医で、初回接種(1・2回目)を実施しているか、ご確認ください。

2.かかりつけ医がない場合や、かかりつけ医で初回接種(1・2回目)を実施していない場合などは、接種券の送付時に同封した市内ワクチン接種実施医療機関のチラシをご覧いただき直接お電話で問い合わせください。

詳しくは下記のページをご覧ください

初回接種(1・2回目)を受けたい方へ

令和5年コロナワクチン秋開始接種

令和5年9月20日以降、秋開始接種として1回の追加接種が可能です。

初回接種(5歳以上は2回、6か月から4歳は3回)を完了し、かつ最終接種から3か月以上経過した6か月以上の方に受けていただくことが出来ます。

詳しくは下記のリンクをご確認ください。

令和5年秋開始接種(9月20日開始)のお知らせ

こども(生後6か月~11歳)のコロナワクチン接種

乳幼児(生後6カ月~4歳)接種

ファイザー社の乳幼児用(生後6か月から4歳用)ワクチンを、初回接種として計3回接種します。

基本的には、1回目接種→【3週間後】2回目接種→【8週間後】3回目接種 となります。

※接種期間は令和6年3月31日までです。

重症化予防等の効果と副反応のリスクについて、国が示す正しい情報をもとに接種をご判断ください。基礎疾患等をお持ちのお子様は、かかりつけ医とご相談の上、接種をご検討ください。

詳しくは、詳細ページをご覧ください。

乳幼児接種パンフレット
乳幼児接種パンフレット
兵庫県ホームページ(外部リンク)
厚生労働省 乳幼児接種に関するQ&A(外部リンク)

小児(5歳~11歳)接種

  小児のワクチン接種につきまして、初回接種の完了日(2回目接種日)から3か月以上が経過した方は、3回目のワクチン接種を受けることができます。※対象者には順次3回目の接種案内を送付します。

また、初回接種(1・2回目)も引き続き医療機関での接種を行っています。

小児の個別接種

現在は、國屋医院(養父市八鹿町八鹿1520-1)、柴山医院(養父市大屋町由良261-1)で実施しています。

接種予約は、養父市コールセンター(電話 079-661-9040)と養父市公式LINEアカウントで受け付けています。※医療機関では予約できません。

詳しくは下記のリンクからご確認ください。

小児接種(5歳~11歳の方の接種)について

参考

小児接種で使用するワクチンについて

ファイザー社製 5~11歳用(小児用)ワクチンを使用します。

初回接種(1・2回目)については、1回目接種から3週間後に2回目を接種します。

※1回目に小児用ワクチンを接種した場合は、2回目接種時点で12歳になっていても、2回目も小児用ワクチンを接種します。

動画 ひょうごチャンネル

兵庫県新型コロナワクチン小児接種専門相談ダイヤル

小児ワクチンの有効性や副反応等の情報提供、その他小児ワクチンに関する相談を受け付けています。

接種の可否のご相談はかかりつけ医に、接種会場については健康医療課(079-662-3167)へお問い合わせください。

兵庫県新型コロナワクチン小児接種専門相談ダイヤル

相談窓口名称 新型コロナワクチン小児接種専用相談ダイヤル
受付時間 午前9時~午後9時(平日・土日祝も含む)
連絡先

電話:0570-004-588

ファックス:078-361-1814 ファックス送信票(PDFファイル:50.5KB)

対応できる相談
  • 副反応の発生状況や感染予防効果、入院予防効果等の情報提供
  • 努力義務の意義
  • 接種後の副反応に対する助言
対応できない相談
  • 接種の可否等、医師の判断が必要となる相談
  • 医療機関(接種会場を含む)の紹介

 

ワクチン接種による副反応について

ワクチン接種後に見られる主な副反応の症状等については下記のリンクからご確認ください。

副反応について

参考

3回目4回目ワクチン

画像をクリックすると、YouTubeの動画再生ページにジャンプします。

ワクチン効果を高めるために

画像をクリックすると、YouTubeの動画再生ページにジャンプします。

【動画】神戸大学大学院医学研究科教授・感染症センター長 森 康子さんからのメッセージ

画像をクリックすると、YouTubeの動画再生ページにジャンプします。

この記事に関するお問い合わせ先

健康医療課
〒667-8651
養父市八鹿町八鹿1675
電話番号:079-662-3165、079-662-3167
ファックス番号:079-662-2601

フォームからお問い合わせをする