新型コロナウイルスワクチン接種証明書について

更新日:2022年01月17日

新型コロナウイルスワクチンを接種した方は、下記により接種を証明することができます。

  1. 「新型コロナウイルスワクチン接種証明書」(デジタル)
  2. 「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証」(紙)
  3. 「新型コロナワクチン接種記録書」(紙)

ワクチン接種済みであることを証明することができますので、大切に保管してください。

スマートフォン・マイナンバーカードをお持ちでない場合は、申請していただければ「新型コロナワクチン接種証明書」(紙)を発行します。

申請書は、下記のファイルをダウンロードしてご利用ください。

新型コロナワクチン接種済証申請書(PDFファイル:62.2KB)

 

 

1 運用開始 コロナワクチン接種証明書のデジタル化について

12月20日(月曜日)からコロナワクチン接種証明書がデジタル化がスタートしました。スマートフォン等で専用アプリとマイナンバーカードを使って、デジタル接種証明書を自動で受けることができます。(海外用の場合は、パスポート情報も必要です)

詳しくは、下記のリンクをご確認ください。

新型コロナワクチン接種の電子証明書 (市民課「マイナンバーカード」関連サイトへ)

新型コロナワクチン接種証明書アプリ(デジタル庁ホームページ)

新型コロナワクチン接種証明書(デジタル)の発行方法

今回のデジタル化に伴い、今後発行する紙の接種証明書も二次元コード付き証明書に変更になります。スマートフォン等で自動交付を受けられない場合や、紙の接種証明書が必要な場合は、これまでどおり市役所窓口で申請・交付の対応をします。

なお、国内では、みなさまが現在お持ちの「接種済証」や「接種記録書」も引き続きご利用いただけます。

コロナワクチン接種証明書については、健康課(電話 079-662-3167)にお問い合わせください。

 

二次元コード付きワクチン接種証明書(デジタル、紙とも)の活用方法については、次のような場面での活用が想定されています。

  • 海外渡航時における出入国時での接種歴を確認する
  • 飲食店の入店時やイベント参加に接種履歴を確認することにより、日常生活や経済社会活動における感染リスク引き下げにつながる

 

2 新型コロナウイルスワクチン予防接種済証 (紙)

接種券の右側が「予防接種済証」です。ワクチン接種後、接種情報を記入してお渡しします。

新型コロナワクチン接種済証

新型コロナウイルスワクチン予防接種済証

3 新型コロナワクチン接種記録書 (紙)

医療従事者及び高齢者施設等の従事者で、接種券付き予診票にて接種した方の証明です。

新型コロナワクチン接種記録書

新型コロナワクチン接種記録書

予防接種済証の再発行が必要なときは

「接種済証」または「接種記録書」をお持ちの方は、どちらの書類もワクチン接種の事実を示すものですので、原則、証明書発行申請は必要ありません。

「接種済証」を紛失し、接種の事実を示す必要がある場合は、健康課で手続きをすることで、再発行できます。

再発行方法  

  1.  健康課窓口へお越しください。来庁前にご連絡ください。(電話番号079-662-3167)
  2. LoGoフォームを利用して申請する場合は、下記のリンクをご確認ください。

LoGoフォームを利用して申請する場合はこちらから

この記事に関するお問い合わせ先

健康課
〒667-8651
養父市八鹿町八鹿1675
電話番号:079-662-3167
ファックス番号:079-662-2601

フォームからお問い合わせをする