他の市町で予防接種を受けたい時

更新日:2019年10月31日

県内の広域予防接種に参加する医療療機関で受けたい場合

   

養父市と広域予防接種に参加している医療機関は定期予防接種についての契約ができているため、公費負担(無料)で接種できます。 (ただし、高齢者インフルエンザは1,000円、成人用肺炎球菌は1,900円の自己負担額が必要です)

<手続きの方法>

1.広域予防接種に参加している医療機関かどうか医療機関もしくは健康課で確認をします。 2.確認後、予防接種の予約をとります。 3.健康課へ申込みをします。

 

◎予約日まで日にちがない場合(土日を除いて3日以内)・・・健康課の窓口へ

  健康課へお越しいただければ、その場で依頼書など必要書類をお渡しできます。

 

◎予約日まで日にちに余裕がある場合 ・・・電話での申し込みOK

健康課(電話079-662-3167)へ電話をして、次のことを伝える

・予防接種を受ける人の名前・生年月日・住所・電話番号・受けたい予防接種 ・接種する医療機関名 ・接種の予定日 

受付後、医療機関あての依頼書などを作成し、郵送させていただきます。

広域予防接種とは 兵庫県内の医療機関で定期の予防接種を受けることができる制度です。広域予防接種に参加する医療療機関については、接種する医療機関もしくは健康課へお問い合わせください。  

県外や広域予防接種に参加していない医療機関で受けたい場合

里帰り出産などで他市町に長期滞在中、かかりつけ医が他市町にある等やむを得ない理由で市外の医療機関で接種を希望される場合は、「予防接種実施依頼書」の交付が必要となります。 事前に健康課で申請手続きを行ってください。

<予防接種実施依頼書の交付手続きについて>

1.申請の前に接種を希望する市町村の予防接種担当部署に、次のことを確認してください。

1)他市に住民登録がある者でも、依頼書があれば接種が可能か

2)接種費用の自己負担の有無(依頼書があれば接種料金を補助している市町村もあるため)

3)依頼書の提出先は医療機関か市町村か  

2.「予防接種依頼書交付申請書」を健康課へ提出。下記からダウンロードできます。来庁ができない方は養父市役所健康課まで郵送してください。

3.申請書を受理後、依頼書を作成しお渡しします。

【予防接費用について】

予防接種費用は、いったんは全額自己負担となりますが、接種後に償還払いの手続きを行うことで、全額または一部の払い戻しができます。

(注意!)

事前に「予防接種実施依頼書」の手続きを行っていない場合は、償還払いの対象になりませんのでご注意ください。

 

<償還払いの手続きについて>

次のものをご持参のうえ、接種日の翌日から6か月以内に健康課に申請してください。

  • 養父市定期予防接種償還払い申請書(予防接種実施依頼書の発行時にお渡しします)
  • 予防接種に係る医療機関発行の領収書の原本
  • 予防接種を受けたことを証明する書類(母子健康手帳の接種記録、予診票、予防接種済証明書のいずれか)
  • 振込口座のわかるもの(通帳など) ・・・接種者本人のもの、子どもの場合は保護者のもの
  • 印鑑

この記事に関するお問い合わせ先

健康課
〒667-8651
養父市八鹿町八鹿1675
電話番号:079-662-3167
ファックス番号:079-662-2601

フォームからお問い合わせをする