老齢基礎年金

更新日:2021年06月08日

老齢基礎年金は、国民年金の加入者であった方の老後の保障として給付される年金です。

老齢基礎年金を受け取るのに必要な期間(受給資格期間)が、10年以上ある場合に、原則として65歳から支給を受けることができます。

受給額

20歳から60歳になるまでの40年間の保険料をすべて納めると、満額の老齢基礎年金を受け取ることができます。

令和3年度老齢基礎年金額(満額)

780,900円(年額)

任意加入

受給資格期間が10年に満たない方や、基礎年金額が満額にならず増額を希望する方は、60歳から65歳までの5年間、国民年金に任意加入することができます。

また、受給資格期間を満たしていない65歳から70歳までの方も加入できます。(任意加入により70歳までに受給資格期間を満たすことのできる方に限ります。)

支給の繰上げ・繰下げ

老齢基礎年金は、希望すれば60歳以降いつからでも受給することができます。

ただし、64歳以前から受給する「繰上げ受給」を請求すると、65歳で本来受け取る年金額から、請求した時点(月単位)に応じて減額されます。また、66歳以降から受給する「繰下げて受給」を請求すると、請求した時点(月単位)に応じて増額されます。

一度減額または増額された受給率は、生涯変わりません。

この記事に関するお問い合わせ先

保険医療課
〒667-8651
養父市八鹿町八鹿1675
電話番号:079-662-3165
ファックス番号:079-662-2601

フォームからお問い合わせをする