新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ48(令和3年4月7日更新)

更新日:2021年04月07日

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(令和3年4月7日収録)(動画)

 

市民の皆さんには、日ごろより、新型コロナウイルスの感染予防にご理解とご協力をいただき、心より感謝申し上げます。

 

さて、令和3年3月30日から4月7日にかけて、養父市職員9名の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。

全国的に、新型コロナウイルス感染症が再拡大し、不安が大きくなっている中で、今回、市職員の感染が確認されたことにつきまして、市民の皆さんを始め、多くの関係者の皆さんに、ご心配とご迷惑をおかけしたことに対し、深くお詫び申し上げます。

感染が確認された職員については、市民との接触がある窓口業務に従事していないことを確認しておりますが、現在、朝来健康福祉事務所の疫学調査のもと、感染経路の特定を急いでおります。

また、濃厚接触者や職務上等における近接者の特定と併せ、市では、3月31日から4月7日にかけて延べ131人に対し早期PCR検査等を実施するなどの対策を講じました。

この結果、新たに5人の感染者が判明し、合計9名となりましたが、これらの職員のほか、職場での濃厚接触者については、朝来健康福祉事務所の指導に基づき、結果が判明した日から自宅等での経過観察を行っております。

また、庁舎につきましては、速やかに消毒作業を実施するなど、感染防止対策の徹底を図っております。

今回の早期PCR検査により、現時点での感染・非感染の判定が明確となり、外部への感染拡大防止と封じ込めができているものと考えています。予断は許しませんが、今後においても、感染防止対策を適切かつ迅速に実施するとともに、3密回避など感染防止に向けた市役所内の職場環境の改善に努めてまいります。

併せて、より一層、職員に対する感染防止

への意識啓発を進めてまいります。

また、市役所が行う予定としておりましたイベントや集会等につきましては、中止や延期にさせていただく場合などもあるかと思います。さらに、各施設などにおいても、安全が確認されるまで、休園、休館、時間短縮などの措置を講じる場合もありますので、ご理解とご協力をお願いします。

市では、これまで、職員には、マスク着用や手指消毒の徹底などの基本対策のほか、検温などの健康観察、執務室の換気などの防止対策に力を入れてまいりましたが、結果として、市役所から感染者が発生したことついて、重く受け止めております。

今回の感染から、新型コロナウイルスは、既に私たちの身近な脅威として存在し、誰もが感染者となる可能性を秘めていることを改めて感じております。

今回の感染者の発生を踏まえ、職員全員に、改めて感染拡大防止対策を徹底させるとともに、朝来健康福祉事務所などの関係機関と連携し、市民の皆さまに安全で、安心して市民サービスを受けていただけるよう、あらゆる対策を講じてまいります。

市民の皆さんにおかれましては、感染拡大防止に向けた取組に対しまして、引き続き、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

    令和3年4月7日                                         

新型コロナウイルス感染症対策本部長   
養父市長 広瀬 栄 

この記事に関するお問い合わせ先

秘書課
〒667-8651
養父市八鹿町八鹿1675
電話番号:079-662-3168
ファックス番号:079-662-7491