新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ39(令和2年11月13日更新)

更新日:2020年11月13日

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(令和2年11月13日収録)(動画)

 

   国内で新型コロナウイルス感染症の新規感染者数が増加し、まさに第3波到来の危機を感じております。これまで、市民のみなさんをはじめ、事業者のみなさんや関係者のみなさんに感染予防を繰り返しお願いしています。おかげを持ちまして、但馬地域では、みなさんの感染防止対策により、感染拡大を食い止めていただいております。しかし、兵庫県内においても、クラスターの発生などで、感染者が増加傾向となっています。大切なみなさまの命と健康を守るため、改めて次のような場面での感染予防の取り組みを強化していただきますようお願いします。

  1. 飲酒を伴う懇親会など
  2. 大人数や長時間におよぶ飲食
  3. マスクなしでの会話
  4. 狭い空間での共同生活
  5. 休憩室、喫煙所、更衣室など

このような場面では、感染予防を徹底し、社会経済活動との両立ができるようにお願いします。
 

市民のみなさんにお願いです。

日常生活においてマスクの着用をお願いします。特に、近い距離での会話や移動中の車・バスなどでは、マスクの着用を徹底してください。

接待を伴う飲食店、酒類の提供を行う場所では、特に、感染予防対策にご注意をお願いします。

冬を迎え、暖房を使用する場合でも、こまめな換気を行い、密閉・密集・密接の3密を回避してください。

接触確認アプリ「COCOA」や「兵庫県新型コロナ追跡システム」の利用をお願いします。

医療機関や社会福祉施設などで面会する場合などは感染対策に注意し、施設の指示に従ってください。


 

次に、事業者のみなさんにお願いです。

従業員に対し、職場や寮のほか、仕事の後の食事会や飲み会などでの感染予防の徹底を呼び掛けてください。

業種別ガイドライン等に基づく感染防止策を徹底し、「感染防止対策宣言ポスター」を提示してください。

感染予防対策をしっかりと行っていただき、市が交付している「コロナ感染防止宣言ステッカー」を掲示してください。お問い合わせは市商工観光課へお願いします。

「兵庫県新型コロナ追跡システム」への登録と、QRコードをテーブルやカウンターなど見やすいところへの掲示をお願いします。

 

最後に、医療機関や社会福祉施設関係者のみなさんにお願いです。

施設内にウイルスを持ち込まないため、職員の行動や健康管理を徹底するとともに、面会者や出入り業者などに対しても、更に注意を促してください。

施設内で感染が疑われる事案が発生した場合は、速やかに朝来健康福祉事務所に連絡し、指示に従ってください。

 

最後に、全てのみなさんへ「ウィズコロナ」から「アフターコロナ」、コロナが完全に終息するまでの間、引き続き、大切なみなさんの命と健康を守るために、地域をあげて更なる感染防止対策の徹底をよろしくお願いします。

 

    令和2年11月13日                                         

新型コロナウイルス感染症対策本部長   
養父市長 広瀬 栄 

この記事に関するお問い合わせ先

秘書課
〒667-8651
養父市八鹿町八鹿1675
電話番号:079-662-3168
ファックス番号:079-662-7491