新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ13(令和2年4月29日更新)

更新日:2020年04月29日

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(令和2年4月27日収録)(動画)

 

【市長メッセージ英語字幕対応版】Message from the Mayor of Yabu city Regarding COVID-19(Recorded on April 27,2020) videos on YouTube

To display English subtitles, please go to settings on the YouTube video and select English subtitles. 

(英語字幕を表示させるには、YouTubeの設定から英語字幕を選択してください。)

 

 

  いよいよ大型連休が始まりました。


  4月29日からスタートし、5月6日、あるいは5月10日までの10日間から2週間にも及ぶ長い休みが続きます。


  普通の年ですと、みずみずしく新しい命の芽生える新緑の季節を迎え、家族や友人などとの各地への行楽や旅行、演劇や映画の鑑賞、食事や買い物など楽しいことが一杯の、心もワクワク・ウキウキする大型連休になりますが、今年は感染力が強く罹ると命に関わる恐れのある、見えない脅威である新型コロナウイルスが日本国中で流行っており、この感染の拡大を防止するため、国を挙げて、人が移動しないようにと呼びかけています。新型コロナウイルスは、人から人へ移ります、感染していることに気づいていない感染者が健康な他の人へ近づくことにより感染します。

  感染者が出ますと、その地域に住んでいる人々は極度の不安と緊張と行動的制約を強いられ、また感染症者対策のための医療体制が求められ、一般の外来や入院が抑制されるなど医療崩壊を引き起こし市民の命を守ることができなくなります。そのようなことで養父市も、とても残念なことですが、大型連休中に養父市へ来てみたいと考えておられる皆様方に、ご自宅でゆっくり休んでいただくようにお願いいたすものです。「ステイ・ホーム」、「お休みはおうちで」をお願いいたします。


  また、養父市民の皆様にも、しつこいほどの繰り返しになりますが、買い物などでの人混みや、旅行などの外出を極力しないようにお願いいたします。長い戦いになると思いますが、一ヶ月後の、自由でのびのびとした晴れやかな生活を思い浮かべたとき、今やっておかなくてはならないことは明白です、外出や集会の自粛です。


  冬の後には必ず春はやって来ます、今は我慢の時です、決してコロナウイルスに負けてはならないのです。

 

  皆で、お互いに励まし合いながら、頑張りましょう。よろしくお願いいたします。

 

 

令和2年4月29日                                           

新型コロナウイルス感染症対策本部長   
養父市長 広瀬 栄

この記事に関するお問い合わせ先

秘書課
〒667-8651
養父市八鹿町八鹿1675
電話番号:079-662-3168
ファックス番号:079-662-7491