新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ5(令和2年3月15日更新)

更新日:2020年04月14日

養父市内小中学校の登校について

子どもたち、市民の皆様へ

 

突然の休校で、心配だったことでしょう。

約2週間の休校期間中、家族や先生の言われることを聞いて、よく頑張ってくれました。

特に中学校3年生は、その間に、公立高校の入試があり、大変な思いをさせてしまいました。

16日から、登校を再開します。

皆さんが元気いっぱい笑顔で過ごしてくれることを願っています。

養父市では、小中学校を3月16日から再開します。

県の要請は、臨時休業の延長でしたが、

  1. 市内で新型コロナウイルス感染症が発生していないこと
  2. 子どもたちが規則正しい生活を取り戻し、春休みを迎えられるようにすること
  3. 子どもたちの学習機会を保障すること
  4. 子どもたちにとって一生に一度の卒業式を行いたいこと
  5. 学童クラブでの濃厚接触を避けること
  6. 家庭での保育をお願いしている保護者の皆様の負担を軽減すること
  7. 事業者の皆様の負担を軽減すること など

感染症拡大の防止と子どもたちや市民の皆様の社会生活の両方を考慮して、総合的に判断しました。

なお、登校にあたっては、子どもたちの健康・安全を守るとともに、感染拡大を防ぐため、こまめな換気の実施、消毒液の設置、咳エチケットや手洗いの徹底など、感染防止の措置を講じます。

感染症を心配して学校を休まれた場合にも、欠席扱いとしません。

ただし、日々刻々と変化する情勢の中で柔軟に対応できるよう、現時点では、19日までを一つの目安として、登校することにしています。

市内で感染症が発生した場合、学校や教育委員会の意見も踏まえ、養父市対策本部会議で協議し対応します。

市内の皆様のご理解とご協力をお願いします。

 

令和2年3月15日

養父市長 広瀬 栄

 

この記事に関するお問い合わせ先

秘書課
〒667-8651
養父市八鹿町八鹿1675
電話番号:079-662-3168
ファックス番号:079-662-7491