美しい村づくり資金(災害資金)の拡充について

更新日:2020年05月08日

美しい村づくり資金(災害資金)とは

美しい村づくり資金(災害資金)は、局地天災、病害虫または家畜の伝染性疾病により被害を受けた農家の経営維持または安定に必要な資金です。

兵庫県は令和2年4月の制度改正により、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により影響を受けた農業者に対しても同資金の利用が可能となりました。さらに、貸付利率が当初3年間無利子化となる拡充措置がとられています。

養父市では、4年目以降も利子補給措置を講じることで、償還が完了するまで実質無利子化を図り、農業経営を支援します。

借入対象者

下記の1または2に該当する方で、新型コロナウイルス感染症の感染拡大による影響が発生していること等を兵庫県が定める「新型コロナウイルス感染症の影響状況確認表」によって融資機関が確認できた方

1 農業に従事し、または従事しようとする方

2 農業に従事し、または従事しようとする方が組織する団体(株式会社、持分会社及び農事組合法人並びに法人格を有しない団体で人格なき社団の形態を整えているもの)

資金使途

新型コロナウイルス感染症の拡大による影響を受けた農業者等の経営の維持に必要な資金(従業員の雇用維持に係る人件費、家賃や光熱水費等の基本料金等)

貸付限度額

個人 1,000万円

団体 2,000万円

償還期間

7年以内(うち据置2年以内)

貸付利率

償還完了まで実質無利子

利子補給承認期間

令和2年度末まで

この記事に関するお問い合わせ先

農林振興課
〒667-0198
養父市広谷250-1
電話番号:079-664-0284
ファックス番号:079-664-2528

フォームからお問い合わせをする