新型コロナウイルスに関連した肺炎について【注意喚起】

更新日:2020年03月02日

コロナウイルスとは

(参考)

コロナウイルスとは発熱や上気道症状を引き起こすウイルスで、人に感染を起こすものは6種類あることが分かっています。
そのうち、中東呼吸器症候群(MERS)や重症急性呼吸器症候群(SARS)などの、重症化傾向のある疾患の原因ウイルスも含まれています。それ以外の4種類のウイルスは、一般の風邪の原因の10~15%(流行期は35%)を占めます。

市民の皆さまへ

〇市民の皆さまにおかれましては、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に、咳エチケットや手洗い等、お一人お一人の予防がとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いします。

〇次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
 (解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
※ 高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合
センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。
なお、 現時点では新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況であり、 インフルエンザ等の心配があるときには、通常と同様に、 かかりつけ医等に御相談ください。

 【相談後、医療機関にかかるときのお願い】
 〇帰国者・接触者相談センターから受診を勧められた医療機関を受診してください。複数の医療機関を受診することはお控えください。
 〇医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、 手洗いや 咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる) の徹底をお願いします。
 

☆☆☆ 感染症対策について、ご協力ください ☆☆☆

感染症対策について

■感染症対策等についてのパンフレット 【厚生労働省】

新型コロナウイルスについての情報提供

新型コロナウイルスに関連した患者の発生情報や当感染症等についての情報が、厚生労働省・兵庫県から発表されています。

最新の発表内容については、下記サイトのアドレスをクリックして、ご覧ください。

 

厚生労働省からの発表

兵庫県からの発表

電話相談窓口

今般の新型コロナウイルス関連肺炎の発生についての電話相談窓口

 

【兵庫県】( 帰国者・接触者相談センター)

 

受付時間

電話番号

朝来健康福祉事務所

平日:

9時~17時30分

079-672-0555

兵庫県

24時間対応コールセンター

078-362-9980

 

【 厚生労働省 】

受付時間: 9時から21時 (土曜日・日曜日・祝日も実施)
電話番号: 0120-565653 (フリーダイヤル)

外国人居住者の方々へ

新型コロナウイルス(外国人向け)

左のQRコードを読み込むと、NHK WORLD-JAPAN の新型コロナウイルス情報がご覧いただけます。

この記事に関するお問い合わせ先

健康課
〒667-8651
養父市八鹿町八鹿1675
電話番号:079-662-3167
ファックス番号:079-662-2601

フォームからお問い合わせをする