中小企業向け「業務改善助成金」について

更新日:2019年10月31日

国は中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引き上げを目的とした「業務改善助成金」の制度を拡充します。

生産性向上のための設備投資(設備・機器の導入、サービスの利用)などを行い、事業場内最低賃金を一定額引き上げた場合、その設備投資などにかかった費用の一部を助成します。

支給対象者

国内に事業場を設置しており、事業場内最低賃金が1,000円未満の中小企業・小規模事業者

※過去に業務改善助成金を受給したことのある事業場であっても、助成対象となります。

※引き上げる賃金額により、支給対象者が異なりますのでご注意ください。

支給要件

(1)事業実施計画を策定すること

○賃金引上計画 ⇒事業場内最低賃金を一定額以上引き上げる計画(就業規則等に規定)

○業務改善計画 ⇒生産性向上のための設備投資などの計画

(2)引上げ後の賃金額を支払うこと

○引上げ後の賃金額が、事業場内最低賃金になることが必要です。

○生産性向上に資する機器・設備などを導入することにより業務改善を行い、その費用を支払うこと

※設備・機器の導入に加え、新たに「サービスの利用」も対象となりました。

※以下の経費は対象外となります。

ア)単なる経費削減のための経費

イ)職場環境を改善するための経費

ウ)社会通念上当然に必要となる経費

(3)解雇、賃金引下げ等の不交付事由がないこと など

※その他、申請に当たって必要な書類があります。

助成額の一覧

従来の 1 コース(事業場内の最低賃金引上げ額 60 円以上)から、5 コース(同 30 円以上~120 円以上)に拡充されました。

業務改善助成金 助成額一覧

助成金の対象用途(導入例)

○POSレジシステム導入による在庫管理の短縮 ○リフト付き特殊車両の導入による送迎時間の短縮 ○インターネット受発注機能があるホームページの作成による業務の効率化 ○顧客・在庫・帳票管理システムの導入による業務の効率化 ○専門家の業務フロー見直しによる顧客回転率の向上 ○人材育成・教育訓練による業務の効率化

申請書式など

交付要綱や申請を希望する場合の申請書類等については、下記ホームページからダウンロードしてください。

助成金に関する問い合わせ先

○相談・問い合わせ

兵庫県最低賃金総合相談支援センター(電話:0120-340-580)

 

○申請の手続き

兵庫労働局 雇用環境・均等部(電話:078-367-0700)

この記事に関するお問い合わせ先

商工観光課
〒667-0198
養父市広谷250-1
電話番号:079-664-0285
ファックス番号:079-664-2528

メールフォームからお問い合わせをする