新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ66(令和4年4月23日更新)

更新日:2022年04月23日

はじめに

春から初夏を感じる季節へ変わりつつあります。

山の木々には新緑が見られ、すがすがしく快適な季節となるとともに、田植えや野菜づくりなど農繁期を迎えようとしています。

市民の皆さんには、日頃から新型コロナウイルス感染防止対策についてご理解とご協力をいただき感謝します。

感染状況について

3月から4月にかけて人の移動が活発になったことや、オミクロン株派生型への置き換わりが進んだことなどにより、感染が再拡大しています。県内でも1日あたり平均およそ1,900人の感染が確認され、油断できない状況が続いています。

最近の感染状況では、40代以下の年齢層だけで全体のおよそ78%を占めています。特に注目すべき年齢層は、10歳未満と10代、20代の年齢層で感染が広がっており、これは但馬でも同様の状況です。

新学期も始まり、集団生活となる小中学校の児童・生徒やこども園の園児、また行動範囲の広い若い世代などではこれまで以上に注意が必要です。

ワクチン接種について

現在3回目のワクチン接種を進めており、4月18日時点で、対象となる18歳以上、17,696人の内、76.7%の市民が3回目の接種を終えました。

その内、65歳以上の人については接種率が94%を超えており、接種を希望される人は、ほぼ完了している状況ですが、18歳から64歳の人については接種率が60.9%と引き続き接種の推進が必要な状況です。

一方、5歳から11歳の初回接種は3月20日から集団接種を2回開催し、5月11日からは個別接種で接種を行います。また12歳から17歳の3回目接種は、今月18日から個別接種を中心に接種を開始していますので接種券が届いたら同封している書類や市のホームページなどを確認いただき、接種についてぜひ前向きにご検討ください。

 

4月下旬からゴールデンウィークを迎えます。感染を防ぐだけではなく、自分や大切な人を守るためにも、マスクの着用や手指の消毒、また人と人との距離を保ち、定期的な部屋の換気をするなど基本的な感染対策をしっかり行ってください。

 

引き続き市民の皆さんと協力し、安全なまちづくりを目指します。ご理解、ご協力をお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

秘書課
〒667-8651
養父市八鹿町八鹿1675
電話番号:079-662-3168
ファックス番号:079-662-7491