新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ61(令和3年12月25日更新)

更新日:2021年12月25日

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(令和3年12月20日収録)

 

 

はじめに

年の瀬も迫り、寒い日が続いています。雪も降り、市にとりまして恵みの雪になればと期待しているところです。

今回は、子育て世帯臨時特別給付金とコロナワクチン接種についてお知らせします。

 

子育て世帯臨時特別給付金

子育て世帯臨時特別給付金についてのお知らせです。

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた子育て世帯に対する支援として、国の制度に基づき18歳以下の子ども1人当たり、10万円を保護者へ給付するものです。

この制度は、所得基準が設けられているため対象とならないケースがありますが、養父市では子育て支援の観点から、国の制度の対象とならない人に市独自で同様の給付を行います。

18歳以下のお子さんをお持ちの全ての家庭・保護者へ給付します。

詳細は今月28日に対象となる人へ通知書を発送しますので、ご確認下さい。

 

ワクチン接種

次に、ワクチンの接種についてです。

12月16日現在で2回目の接種を完了した人は18,412人で、接種対象者のおよそ90%となり、希望されるほとんどの人が2回の接種を終えている状況です。これも、医師会をはじめ、公立八鹿病院等の各種医療機関や医療従事者の方々、また多くの市民のみなさんのご協力によるもので感謝します。

現在、3回目のワクチン接種の準備を進めているところです。

年齢が満18歳以上の人が対象で、65歳以上の高齢者は、2回目の接種から7か月経過後、またその他の人は一部の職種を除き、原則8か月を経過した人が対象です。

養父市では、65歳以上の皆さんへの3回目の接種を、2月上旬から集団接種と、接種協力医療機関の個別接種で開始するよう準備を進めています。

接種券は1月中旬以降、順次、2回目の接種時期に応じて1~2週間間隔で発送しますので、接種券が届いたら、集団接種はLINEか電話で、また個別接種は各医療機関に電話で予約をお願いします。

なお、集団接種の会場は、養父公民館ややぶ保健センターで実施する予定です。

 

終わりに

現在、感染状況は沈静化していますが、新たな変異株であるオミクロン株の拡大も懸念されます。

また、冬本番となり寒さも厳しくなる中での慌ただしい年末を迎えました。

市民の皆さんは体調管理に十分気をつけ、引き続き新型コロナ感染予防対策の徹底をして、ご家族お揃いで良いお年をお迎えください。

 

令和3年12月25日                                         

新型コロナウイルス感染症対策本部長   
養父市長 広瀬 栄 

この記事に関するお問い合わせ先

秘書課
〒667-8651
養父市八鹿町八鹿1675
電話番号:079-662-3168
ファックス番号:079-662-7491