政治倫理の警告について(平成29年7月13日)

更新日:2019年10月31日

政治倫理審査会からの報告を受けて、平成29年7月13日、深澤議長から谷垣 満議員に政治倫理の警告が発せられました。

内容については、以下のとおりです。

警告文

谷垣 満議員への警告

養議第180号

平成29年7月13日

養父市議会議員 谷 垣 満 様
 

養父市議会議長 深 澤 巧


谷垣 満議員への警告について


平成29年7月13日付けで養父市議会政治倫理審査会(以下「審査会」という。)より審査会審査結果報告書の提出を受けた。

審査会は、本年5月に谷垣 満議員(以下「当該議員」という。)が「ふるさと納税」制度を利用し、養父市に1万円を寄附した行為が養父市議会議員の政治倫理要綱(以下「要綱」という。)の政治倫理基準違反に当たるか審査を付託したものである。

審査の結論は、今回の行為は公職選挙法で禁止されている寄附行為に抵触する恐れがあり、養父市議会の政治倫理基準違反と判断した。そのような中で、当該議員は反省の意を示し、今後の議員活動の中で信頼回復に努めるとしているところである。

ついては、議会の名誉と品位を守り、市民の信頼回復を図るため、当該議員に対して要綱第12条の規定に基づき、以下の措置をとる。
 

1 今回の行為は「ふるさと納税」が寄附行為に当たるという理解の欠如によってなされたものである。厳重注意するとともに、今後においては養父市議会議員として政治倫理を遵守するよう警告する。
 

2 養父市議会議員として、信頼される議員活動に努めるための反省文を提出すること。

この記事に関するお問い合わせ先

監査委員事務局
〒667-8651
養父市八鹿町八鹿1675
電話番号:079-665-6800
ファックス番号:079-665-6801

フォームからお問い合わせをする