谷垣満議員に係る新聞報道について

更新日:2019年10月31日

谷垣    満議員に係る新聞報道について

 

養父市議会議長    深     澤           巧

 

    6月10日から本日にかけての新聞等で、谷垣   満議員がインターネットサイトを通じ養父市に「ふるさと納税」を行ったことが公職選挙法での寄附行為に当たるという報道がなされました。

    谷垣議員は既に寄附の取消を申し出て返礼品も返還していますが、原則としていかなる寄附行為も禁止する公職選挙法の規定についての認識、及び「ふるさと納税」は地方自治体に対する寄附そのものの制度である、という理解が欠けている軽率な行為であります。

    昨年来より一連の養父市議員の政治倫理遵守についての事件を受けて、自ら政治倫理条例の制定に向け議員の規範意識の涵養に取り組んでいる矢先のことでありました。

    相次ぐ事件に議長として弁明の言葉を失うところです。

    谷垣議員については、5月23日の事実の発覚と同時に自ら間違った行為を行ったとの報告を受けました。

    事の経緯と証拠書類、記録等の保存整理をさせ、寄附金の返還の可否とその日時の確認ができた上で、6月12日の議会全員協議会の席上において謝罪、当日の本会議終了後に記者会見を開くことを指示していたところです。

    あわせて、過去3年間について、全議員による同様の行為の有無を調査いたしました。

    市民の皆様からは既に市議会への厳しいご意見をいただいているところです。

    今後の対応として、議会での規定に準じ厳格な措置を講じてまいりたいと考えます。

    市民の皆様に対しまして、信頼を損なう行為を行いましたこと深くお詫び申し上げます。

 

平成29年6月13日

この記事に関するお問い合わせ先

監査委員事務局
〒667-8651
養父市八鹿町八鹿1675
電話番号:079-665-6800
ファックス番号:079-665-6801

フォームからお問い合わせをする