市内高校生との意見交換会を行いました。

更新日:2019年12月13日

令和元年10月21日、10月25日及び11月22日の3日間、市内の3高校において意見交換会を開催しました。

養父市議会は、議会基本条例で「議会は意見交換や懇談など、市民との交流の機会を積極的に持ちます」と定めています。これまで毎年2回に分けて市内18の地域自治組織で議会報告会を開催しておりますが、新たに今回は「高校生との意見交換会」も実施しました。

 

これは、学生や若い世代の代表として高校生の意見を聞き、市の政策に反映するとともに「将来住みたい」、「帰ってきたい」と思える養父市の実現に向けた議会活動に生かすため、また、学生にとっては、自身の思いや願いを政策提言する「具体的な行動」の機会と捉え、将来のまちづくりを主体的に考え参画するきっかけとなることを願い実施したものです。

 

意見交換のテーマとしては

1. 若者が住みたい、住みやすいまちにするには?

2. 若者のUターンに何が必要か?

3. その他、市が行う若者支援制度について などです。

 

    意見交換会の報告書を掲載しますのでご覧ください。

 

高校生との意見交換会(県立但馬農業高等学校)(PDF:540.2KB)

高校生との意見交換会(第一学院高等学校 養父本校)(PDF:401.3KB)

高校生との意見交換会(県立八鹿高等学校)(PDF:854.6KB)

 

この記事に関するお問い合わせ先

議会事務局
〒667-8651
養父市八鹿町八鹿1675
電話番号:079-665-6800
ファックス番号:079-665-6801

メールフォームからお問い合わせをする