養父市地域連携型空き家対策促進事業取組団体の募集について

更新日:2022年11月17日

目的

年々、増加する空き家は、防犯・防災の面だけでなく街並みやコミュニティ維持の面からも地域の生活環境に影響を及ぼす可能性があります。

養父市では、地域自治組織等が空き家の発生予防、活用及び適正な管理によって地域が活性化することを目指し、令和4年度から「養父市地域連携型空き家対策促進事業」を実施しています。

地域課題である空き家問題の解消に向けた取り組みを養父市が支援します。

内容

当事業は、地域の自治組織等が行う空き家の解消に向けた取組を養父市が支援するものです。

具体的には、以下のような不安を解消できます。

・「空き家の問題を知りたい…」 → 勉強会の開催

・「不動産の登記や空き家の活用方法について相談したい…」 → 地域に専門家を派遣

・「空き家の数など地域の現状を知りたい…」 → 空き家調査の実施

・「空き家を利用して地域に移住者を呼び込みたい…」→ 空き家の利活用を検討

・「子育て世代など若い世代に住んでほしい…」→ 地域の暮らし方・魅力の発信

・「空き家をどうにかしたい」→地域と行政が一緒になって対応、支援制度活用

養父市の主な支援体制

●活動費の助成

地域の自治組織等が当事業を実施する際に、必要な経費を一定額まで補助します。

補助金額 1団体につき年間最大20万円

●専門家(アドバイザー)の派遣

地域からの要望に応じて、不動産の活用・流通をサポートする不動産事業者(地域の空き家相談員)や、不動産登記の相談に応じる司法書士などの専門家を紹介します。

●団体相互の情報交換、交流の場の提供

取組地域が一堂に会し、事業の進捗状況や課題について情報や意見の交換を行う事業実施団体の交流の場を提供します。

●各団体の取組へのアドバイス、情報提供

当該地域に応じた事業の進め方について、アドバイスや情報提供を行います。

●行政(関係部署)及び関係機関と連携

空き家の活用(やぶぐらし・地方創生課、土地利用未来課ほか)

空き家の発生防止・対策(環境推進課、土地利用未来課ほか)

この記事に関するお問い合わせ先

土地利用未来課
〒667-0198
養父市広谷250-1
電話番号:079-664-1410
ファックス番号:079-664-0302

フォームからお問い合わせをする