CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

養父市空き家情報登録制度「空き家バンク」

養父市空き家情報登録制度「空き家バンク」

 美しい自然とゆっくり流れる時間の中で、四季の移り変わりを感じながら、田舎暮らしをしてみませんか。
 養父市では、市内における空き家を有効利用を通して、定住促進による地域の活性化を図るため、養父市空き家情報登録制度「空き家バンク」を創設しました。

 養父市に定住・移住したいとお思いの方は、空き家バンク制度への登録をお願いします。また、市内において空き家(空き家になる予定のもの含む)をお持ちの方、または空き家についての情報をお持ちの方は、情報提供にご協力ください。

 

空き家バンク制度とは

 養父市の空き家バンク制度は、市内全地域を対象とし、その地域内ある空き家の売却や賃貸等を希望する所有者等から情報提供の申込みを受け、本市の空き家バンクに登録し、その登録された情報を市のホームページや広報、並びに市役所窓口等で公開、閲覧していくことで、養父市へ定住・移住を目的として空き家の利用を希望される方に対して、情報提供を行うというものです。

 

空き家バンクのイメージ

 

 

空き家バンク制度の利用手順

空き家を買いたい・借りたい方(空き家物件の情報提供を希望される方)

 空き家情報は市のホームページ等に掲載されますので、インターネットを利用することで誰でも物件情報を閲覧することができます。(インターネットの閲覧ができない方で郵送等による情報の提供を希望される方は、利用希望者登録をしていただくことになります。)

 また、空き家バンクを利用したい方は利用者希望登録をしていただき、気に入った物件があった場合は交渉の申込みをしていただきます。その際、養父市の生活文化、自然環境等への理解を深めていただくこと、地域との協調連携に努めていただくことなどを記載した誓約書を併せて添付していただく必要があります。

 

空き家バンクの空き家物件を利用する手順
1 空き家情報の提供

 市のホームページや窓口等で空き家物件の情報を発信し、空き家利用者の募集を行って
いきます。

2 空き家バンクに利用希望者の登録

 詳しい物件情報を受け、養父市に定住したいとお思いの方は、実施要綱をご確認のうえ、
空き家バンク利用登録申込書」と「空き家バンク利用者カード」にご記入いただき、身分
証明書の写しを添えて市へご提出をください。

3 空き家物件の見学

 気に入った物件があれば、市の担当者が現地に案内します。このときは、主に外観のみ
の見学となります。物件の長所、短所を含め、地域の情報や周辺の様子もご確認ください。
 その後、数件に絞り込まれ、具体的に話を進める場合には、物件所有者等の許可を得て、
内部の見学をすることも可能です。

4 空き家物件の交渉申し込み

 見学の結果、気に入った物件の交渉を希望される場合は、「交渉申込書」と「誓約書」に必
要事項を記入し、市に提出していただきます。

5 空き家物件の交渉

 利用希望者から交渉の申込みがあったときは、市から物件所有者に連絡し、社団法人兵
庫県宅地建物取引業協会但馬支部の仲介による交渉・契約となります。
仲介手数料が発生します。

 

 

空き家を売りたい・貸したい方(空き家物件の情報を提供していただける方)

 市内で現に空き家となっている又は今後空き家となることが見込まれる家屋を所有し、その家屋の賃貸又は売却を希望される方は、空き家バンクへ登録することができます。

 なお、養父市では物件を登録された方又は空き家を利用したい方に対し、情報提供や必要に応じての連絡調整は行いますが、物件の売買や賃貸借に関する交渉、契約等に関しての仲介行為は行いません。

 契約交渉等のすべては、養父市と協定を締結した(社)兵庫県宅地建物取引業協会但馬支部(以下「宅建協会」という)に依頼しますので、安心して手続きを行うことができます。

 なお、物件の売買契約が成立した場合は、宅地建物取引業法に基づく仲介手数料が発生し、物件登録者と利用者の双方より仲介手数料を宅建協会にお支払いいただきます。

 

空き家バンクに空き家物件を登録する手順
1 空き家バンクに売却・賃貸物件の登録

 売却・賃貸物件の情報提供を希望される方は、実施要綱をご確認のうえ、
空き家バンク登録申込書」と「空き家バンク登録カード」にご記入いただき、次の書類を添
えて、ご提出ください。(記入の際には、市の担当者がお手伝いさせていただきます。)

・空き家の間取り図
・建物登記簿謄本、公図、測量図等あればその写し(無いようなら結構です。)
2 現地調査

 申し込みのあった物件を、市の担当者が物件所有者等立会いのもと、空き家の現地調査
を行います。必要に応じて、社団法人兵庫県地建物取引業協会但馬支部の担当者も同行
します。

3 空き家情報の提供

 市のホームページ及び窓口等で空き家物件の情報を発信し、空き家利用者の募集を行い
ます。

4 空き家物件の見学

 空き家物件の利用希望者に対し、市の担当者が現地に案内し、主に外観のみの見学を行
います。日程等の連絡調整は、市の担当者が行います。

5 空き家物件の交渉

 見学の結果、利用希望者から交渉希望の申し込みがあった場合、市から物件所有者等に
連絡し、社団法人兵庫県宅地建物取引業協会但馬支部の仲介による交渉・契約となりま
す。※売買の場合、物件登録者にも仲介手数料が発生します。

 

 

利用上の注意

  1. 市は、情報提供や必要に応じて物件所有者と利用希望者の連絡及び調整は行いますが、空き家物件の仲介、あっせん・交渉・契約に関与することはできませんのでご了承ください。
  2. 仲介、あっせん、交渉・契約等は、社団法人兵庫県宅地建物取引業協会但馬支部会員が行います。これにより仲介手数料が必要となりますのでご了承ください。
  3. 市は、「空き家バンク」への登録により得られた情報については、利用目的にのみ使用し、他の目的で使うことはありません。

 

物件情報について

 空き家バンクについての詳しい情報、または物件情報については、養父市空き家バンクホームページを開設しましたので、そちらをご覧ください。

養父市空き家バンクホームページ www.yabuakiyabank.jp/




ダウンロード

養父市空き家情報登録制度「空き家バンク」実施要項 (pdfファイル 177KB)
空き家バンク登録申込書 (pdfファイル 115KB)
空き家バンク登録カード (pdfファイル 189KB)
空き家バンク利用登録申込書 (pdfファイル 68KB)
空き家バンク利用者カード (pdfファイル 144KB)
交渉申込書 (pdfファイル 66KB)
誓約書 (pdfファイル 102KB)