CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

文化財資料

文化財資料

養父市大屋町大杉重要伝統的建造物群保存地区

平成29年7月31日、養父市大屋町大杉地区が、文部科学大臣により重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。養父市大屋町大杉地区には、三階建の養蚕住宅を特徴とした養父市を代表する素晴らしい農村景観があります。養蚕住宅を中心として土蔵や納屋などの伝統的建造物群や谷川にそって営まれた集落環境が地域的特色をよく示しています。
  1  養父市大屋町大杉重要伝統的建造物群保存地区の概要
  2  伝統的建造物群保存地区保存計画
  3  条例と規則と要綱
    養父市大屋町大杉地区 パンフレット (PDF:2564KB)

国指定重要文化財名草神社修理の紹介

平成27年度から重要文化財名草神社の本殿・拝殿の修理工事を実施しています。工事は平成27年度から平成32年度までの6年計画で、本殿と拝殿の屋根や柱などを解体して修理します。また基礎の修理工事に伴って発掘調査を行いました。ここでは、平成27・28年度の修理工事について紹介します。
  ⇒重要文化財名草神社保存修理工事(平成28年度)
  ⇒名草神社 パンフレット (pdfファイル 935KB)