CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

ふるさと納税 元気な養父づくりを応援してください。 (リニューアルしました!)

ふるさと納税 元気な養父づくりを応援してください。 (リニューアルしました!)
別宮の棚田
全国の皆様へ
 養父市にゆかりのある皆様へ
 養父市で生まれ育った方、親族の方など大切な方が養父市におられる方、養父市を訪れたことがあり、養父市の豊かな自然などをこよなく愛する方など養父市にゆかりのある皆様、「ふるさと納税制度」を活用して、元気な養父づくりに参加し、応援していただけませんか?
 ふるさと養父市を応援したいという多くの皆様からの温かいご支援をお待ちしております。

 ご寄附いただいた方に、記念品をお届けします!

    寄附をいただいた方に、金額に応じて、記念品をお届けします。
    寄附金額に応じて、基準までの記念品を複数お選びいただくこともできます。  
    詳しくは、下記の「記念品の贈呈」でご確認ください。

ふるさと納税制度とは?

 「ふるさと納税」制度とは、“ふるさとを応援したい”“ふるさとに貢献したい”といった納税者の想いを実現するために、地方公共団体に寄附をした場合に、2,000円を超える部分について一定限度までは、現在住んでいる住所地の個人住民税などが軽減される制度のことを言います。

いただいた寄附金の使い道は?

 皆様からいただいた貴重な寄附金は、「元気な養父づくり応援基金」に積み立て、まちの将来像「響きあう心 世界へ拓く 結の郷 やぶ」の実現のために大切に使わせていただきます。具体的には、次に掲げる取り組みの中から、寄附者の方に選択していただき、それぞれの事業推進のために活用させていただきます。
  1. ともに生きる地域づくりに関する事業
  2. ともに支え合う福祉のまちづくりに関する事業
  3. ともに守り育てる伝統・伝承文化に関する事業
  4. ともに創造する芸術文化に関する事業
  5. ともに育む子育て支援に関する事業
  6. ともに守る自然保護および森林保全に関する事業
  7. その他元気な養父づくりに資する事業

記念品の贈呈

 ご寄附をいただいた方へ記念品をお届けします。(10,000円以上の寄付をいただいた個人のうち、希望された方が対象です。)
 寄附金額に応じて、下の表のとおり記念品を贈呈します。

 ◆寄附1回につき、記念品を贈呈します。

  (記念品の贈呈は、寄附1回につき1度です。贈呈の上限額まで選択されずに、後日に選択(ポイントの持越し)ということはできません。)

 ◆寄附は、何回でもできます。

 ◆記念品贈呈の基準までの中で、お好きな記念品を単品又は組み合わせてお選びください。

 ◆希望により寄附者以外の住所(宛先)にもお送りします。   

寄附金額

記念品贈呈の基準

10,000円以上

3,000ポイント分までの記念品を贈呈

20,000円以上

6,000ポイント分までの記念品を贈呈

30,000円以上

9,000ポイント分までの記念品を贈呈

40,000円以上

12,000ポイント分までの記念品を贈呈

50,000円以上

15,000ポイント分までの記念品を贈呈

60,000円以上

 18,000ポイント分までの記念品を贈呈

70,000円以上

 21,000ポイント分までの記念品を贈呈

80,000円以上

 24,000ポイント分までの記念品を贈呈

90,000円以上

 27,000ポイント分までの記念品を贈呈

100,000円以上

 30,000ポイント分までの記念品を贈呈
以降、寄附金額10,000 円につき3,000 ポイントが加算されますので、そのポイント分までで記念品をお選び下さい。
【例】寄附110,000 円:33,000 ポイント、寄附120,000 円:36,000 ポイント・・・

 例えば、100,000円の寄付の場合は、30,000ポイント分までの記念品を贈呈します。

寄附いただいた方の記念品選択方法としては、

例(1)30,000ポイントの記念品1種類で30,000ポイントの記念品を贈呈
例(2)15,000ポイントの記念品+15,000ポイントの記念品=30,000ポイントの2種類の選択で30,000ポイントの記念品を贈呈

のような選択方法があります。 

 

☆記念品贈呈に関してのお願い・注意事項
(1)記念品は、送料といった経費等を含んだ設定となっています。
(2)記念品は、ご寄附の入金確認後、準備が出来次第随時発送いたします。
  ※発送日の指定はできません。(お届け時間帯の指定はできます。)   
         お届け指定時間帯
     ・午前中(8時~12時)
     ・12時~14時
     ・14時~16時
     ・16時~18時
     ・18時以降
  ※期間限定の記念品については、入金確認が提供期間外の場合、原則、対応ができません。
(3)品切れ等により対応できない場合は、お待ちいただく又は他の記念品への変更をお願いすることがあります。
(4)記念品は、事業者から直接発送しますので、発送に必要な情報(ご住所・お名前・ご連絡先)を養父市から事業者に提供します。
(5)長期間の不在等により、返送になった記念品については、再度の送付はできません。
(6)酒類については、未成年の方のお申し込みをお断りします。
(7)冷蔵や冷凍が必要な記念品や消費期限がある・賞味期限の短い記念品については、記念品の確実な受け取りにご協力をお願いします。
(8)お申し込み後の記念品の変更は、原則お受けできません。

 

◆記念品は、こちらのサイトででご確認いただけます。(外部サイト:ふるさとチョイス)
 http://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/28222
   
    

ご寄附について

 元気な養父づくり応援寄附は、次の手順でお願いします。

1 寄附金・記念品の申し込み

 寄附申込に必要な事項(寄附金額等)や希望する記念品等を記入のうえ、郵送、ファックス、下記の電子申請(インターネットによる申し込み)でお申し込みください。
※電子申請については、外部サイト「ふるさとチョイス」を利用しての申し込みとなります。
※寄附金は、1口5,000円を基本とし、何口でもお受けいたします。ただし、5,000円単位以外の金額でも、5,000円以下の金額でも受け付けいたします。
※記念品贈呈の対象は、10,000円以上の寄付をいただいた個人のうち、希望された方が対象となります。

▼インターネットでのお申し込み(下記のボタンを押してください。)

電子申請

 
▼郵送、FAXでのお申し込み(下記のファイルをご利用ください。)

寄附申込書の送付・お問い合わせ先
  • 郵便番号 667-8651
    兵庫県養父市八鹿町八鹿1675番地
    養父市役所 企画総務部 企画政策課
  • TEL 079-662-7602
  • FAX 079-662-7491
  • E-mail e-furusatokifu@city.yabu.hyogo.jp

矢印

2 寄附金のお支払い

 

 下記のいずれかの方法でお支払いください。

 (1)クレジットカードでのお支払い

 (2)ゆうちょ銀行(郵便局)払込取扱票でのお支払い

 (3)口座振込でのお支払い(手数料をご負担いただくことになります。)

 (4)市役所・各地域局窓口でのお支払い

 (5)現金書留によるお支払い(郵送料をご負担いただくこととなります。)

 

▼クレジットカードでのお支払いについて

 (1)クレジットカードでのご寄附はインターネットでの申し込みが対象となり、Yahoo!公金支払いを利用しての申し込みとなります。

(2)クレジットカードでのご寄附は、上記の「インターネットでのお申し込み」のボタンを押していただくと、外部サイト「ふるさとチョイス」に繋がりますので、そちらの申込フォームから手続きを進めてください。

 

※クレジットカード払いに関するその他注意事項

1.5,000円以上の寄付が利用の対象となります。

2.Yahoo!公金支払いは、地方自治法第231条の2第6項及び地方自治法施行令の規定に基づく「指定代理納付者による納付」です。

3.養父市の領収日は、寄附者がYahoo!公金支払いで支払手続きを完了した日(カード利用日)です。ただし、領収日が有効になるのは、養父市にクレジットカードの代金が振り込まれた日(通常、支払い手続きから半月~1か月後)となります。

4.寄附金受領証明書の発送(発行)にお申し込みから1か月程度お待ちいただくことがあります。

5.クレジットカードの利用での寄附金の支払いは、ご利用のカード会社の規約に基づく所定の支払日となりますので、カード会社が発行する利用明細書などでご確認ください。

6.下記の国際ブランド、およびカード発行会社のロゴが表示されているクレジットカードがご利用いただけます。


 

3 寄附金受領証明書及び記念品の贈呈

 寄附金の入金を確認後、「寄附金受領証明書」と記念品の贈呈をご希望された方に「記念品」を贈呈します。
※寄附金の受領証明書は養父市が発送し、記念品は取扱い事業者が発送することになりますので、送付時期が異なることがあります。
※ 個人の方は、所得税および個人住民税の寄附金控除の対象となります。確定申告の際に受領証明書が必要となりますので、大切に保管してください。
 

 ふるさと納税ワンストップ特例制度とは、確定申告の不要な給与所得者等の方がふるさと納税を行う場合、確定申告を行わなくてもふるさと納税の寄付金控除が受けられる仕組みです。

 

 

1.特例制度の対象となる方

 次の2つに両方とも該当される方が対象となります。

 (1)地方税法附則第7条第1項(第8項)に規定する要件に該当される方。

   ⇒ふるさと納税による寄付金控除を受ける目的以外で所得税や住民税の確定申告を行う
    必要がない方

   ※確定申告を行わなければならない自営業者等の方、給与所得者の方でも確定申告(医療
    費控除、株等の所得申告等)を行う必要がある方は対象となりません

 (2)地方税法附則第7条第2項(第9項)に規定する要件に該当する方

   ⇒ふるさと納税を行う寄付先の自治体が5団体以下である方。

 

  ※平成27年1月1日から3月31日までにふるさと納税を行っている方は、上記(1)(2)に該当
   していても、平成27年中のふるさと納税の控除を受けるには、確定申告を行う必要があ
   ります。

 2.申請方法等について

  ワンストップ特例制度の適用を受けるには、「寄付金控除に係る申告特例申請書」を提出い ただく必要があります。養父市では、寄附金証明書の送付の際に、申請書を同封しております
 ので、ご利用ください。
申請時の添付書類について

 マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)の導入により、平成28年1月1日から、「ふるさと納税ワンストップ特例申請」に個人番号の記載が必要となりました。

 これに伴い、番号確認と身元確認の2つの確認が必要なことから、以下の書類のコピーを添付のうえ、申請をお願いいたします。

(「ふるさと納税ワンストップ特例申請」に必要な添付書類)
○番号確認に必要な書類を1つ

 次のうちいずれか1つをお願いします。

 ・個人番号カード(裏)のコピー

 ・通知カードのコピー

 ・個人番号が記載された住民票のコピー
○身元確認に必要な書類を1つ

 次のうちいずれか1つをお願いします。

 ・個人番号カード(表)のコピー

 ・運転免許証のコピー

 ・旅券(パスポート)のコピー

 ・お持ちでない方は、身体障害者手帳など、官公署から発行・発給された書類その他これに類する書類であって、写真の表示等がなされ、(1)氏名、(2)生年月日または住所が確認できるもののコピー

 
※上記書類の提出が困難な場合は、担当課(企画政策課)へお問い合わせください。

 

その他

1.申請については、書類に印鑑を押印していただく必要があることから郵送でお願いしま
す。(FAXや電子メールでの申請は不可です。)

2.書類を紛失されたり、申請後に申請内容に変更が生じた場合などは、下記の様式をダウ
ンロードしご利用ください。

  寄附金税額控除に係る申告特例申請書(平成27年寄附用) (pdfファイル 233KB)
  寄附金税額控除に係る申告特例申請書(平成28年1月1日以後の寄附用) (pdfファイル 233KB)
      寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書 (pdfファイル 223KB)

    


3.その他

 (1)ふるさと納税ワンストップ特例の適用を受ける方は、所得税からの控除は発生せず、ふる
  さと納税を行った翌年の6月以降に支払う住民税の軽減という形で控除(確定申告を行った場
  合と同額)が行われます。
 (2)ふるさと納税ワンストップ特例の適用を受けられない方は、ふるさと納税についての控除
  を受けるためには、これまで同様に確定申告を行う必要があります。
 

 

元気な養父づくり応援基金の運用状況の公表

 元気な養父づくり応援寄附としていただいた寄附金の状況や貴重な寄附金を充てて実施した事業などについて、ホームページなどで公表します。
   


ご注意ください !

 養父市の元気な養父づくり応援寄附の取り組みは、皆様の“ふるさと養父市”を応援したいという善意を形にしていただくための取り組みであり、決して寄附の申し出を強要するものではありません。
 「元気な養父づくり応援寄附金」をかたった寄附の強要などの不当な請求や詐欺行為には十分ご注意ください。(養父市役所から直接訪問したり、電話等で勧誘することはありません)

※ 寄附金の払い込みにあたり、何か不安や疑問に思うことがありましたら、養父市役所企画総務部企画政策課までお気軽にご相談ください。