CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

情報課(ケーブルテレビ・広報紙)

情報課(ケーブルテレビ・広報紙)

700MHz利用推進協会によるテレビ受信障害対策が行われます New!

2018年7月10日
 総務省では、地デジ移行で空いた電波帯(700MHz帯)をケータイやスマートフォンで使用できるように周波数の再編を行っています。
 
 この周波数再編に伴い、養父市においてもテレビ受信障害が起こる可能性があり、事前に「一般社団法人700MHz利用推進協会」が対策工事を行います。
 

周波数再編に伴いテレビに受信障害が起こる可能性について

 地上デジタル放送の完全移行により空いた周波数(地上テレビジョン放送が使用していた周波数)に携帯電話の電波が発射されることになります。
 
 このため、700MHz帯携帯電話基地局周辺では、受信したテレビ信号を増幅する装置(アンテナの受信ブースター)を使用して地上デジタル放送を視聴している場合、受信ブースターの動作不良等によりテレビ放送を正常に視聴できなくなることがあります。
 

テレビ受信障害対策

 受信障害を解消するため、携帯電話事業者は「一般社団法人700MHz利用推進協会」と設立し、家屋等におけるテレビ受信設備の対策を進めています。
 居住地が、テレビ受信への影響が想定される場合は、事前に受信障害対策工事のお願い等の周知があります。

平均的な性能のブースターに影響が出る恐れのある範囲の地域が対象(※光回線を使ってテレビを視聴している方は対象外です)
  事前に『事前対策用チラシ』を投函
     ↓
  後日、訪問して作業内容を説明し、了承後
     ↓
  対策作業

テレビに影響が生じる恐れのある地域対象
 携帯電話の試験電波発射の1週間前までに、『デマンド対策用チラシ』が投函
 

 その他、受信障害及び受信障害対策の詳細は、下記の「一般社団法人700MHz利用推進協会」のホームページを参照してください。
 

テレビ受信対策を装った訪問販売等悪質商法や詐欺に注意してください

 工事作業員が、テレビアンテナ等の調査や工事に直接訪問する場合があります。
 こうした対策工事に係る費用は一切かかりません。
 
 工事作業員が費用を請求することは一切ございません。

  テレビ受信障害対策を装った詐欺行為や悪徳商法等には、ご注意ください。 

 工事作業員は、身分証明書(テレビ受信障害対策員証)を携帯しています。
 不審に思われた場合は提示を求め、下記のコールセンターへご確認ください。また、養父市消費生活センター、養父警察署へご相談ください。
 
【問合せ先等】
 ・一般社団法人700MHz利用推進協会 
  700MHzテレビ受信対策コールセンター(受付時間:午前9時~午後10時)
  フリーダイヤル 0120-700-012
  ホームページ  http://www.700afp.jp/

 ・総務省 700MHz帯を使用する携帯電話基地局の開設に伴うテレビ受信障害対策について
 
【不審な訪問、詐欺行為等の問合せ等】
 ・養父市消費生活センター
  TEL 079-662-3170

 ・養父警察署
  TEL 079-662-0110

担当事務

コミュニティ番組制作と放送、電子自治体、市長定例記者会見、広報紙の発行など

ケーブルテレビ

広報

 

組織と仕事

管理グループ

財務管理/施設利用等受付調整/相談の窓口/庁舎建物の運営管理/防災行政告知受信機の管理/脱退の受理及び台帳整理/車輌の管理/自営柱の管理/伝送路等の支障移転・保守・事故災害復旧工事の施工/土地占用手続/受信点設備の管理/関電・NTT柱の共架事務/区域外再放送/ヘッドエンド機器管理

放送グループ

取材の受付・手配/旧関宮有線テレビジョンの管理/視察・研修の受け入れ/所属団体等の事務/自主制作番組の運営管理/市議会放送/派遣職員の管理/放送番組表作成/放送済メディアの管理/お知らせ放送/ダビングサービス/ビデオだより/コマーシャル放送/著作権/放送番組審議会/番組制作機器の管理/災害放送/文字放送/音声告知放送/リクエスト放送/兵庫県ケーブルテレビ広域連携協議会事務


広報
ループ

報道/市長の記者会見/市広報/広報モニター/ホームページ/SNS