CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

2017年度 冬の節電のお願い

2017年度 冬の節電のお願い

この冬も節電にご協力をお願いします。(平成29年12月から翌3月まで)

寒さ厳しい冬場は、暖房器具の使用も増え、ご家庭での電力消費が増える季節です。
市民・事業者の皆さまには、この冬も、無理のない範囲で節電にご協力ください。

(特に高齢者・乳幼児、体調の悪い方のおられるご家庭は、体調管理に無理のない範囲でお願いします。)
 

この冬の電力需給の見通し

この冬、関西電力管内では、電気の安定供給に必要な3%の予備電力が確報できる見込みです。
ただし、この見込は市民・事業者の皆さまひとり一人のご協力による節電効果を織り込まれている数字です。不測の事態(発電所等の設備トラブル、異常な厳冬など)に備え、電力の安定供給には、ひとり一人が、これまで取り組んでいただいている節電行動を、この冬も実行することが不可欠です。
 電気は、快適な暮らしや安全の確保になくてはなりません。ひとたび電力不足が起これば日々の生活や交通に重大な影響が発生します。

この冬の節電のお願い

○節電をお願いする期間
 期間:平成29年12月から平成30年3月

効果的に節電するには

暖房機器や照明など、ご家庭の消費電力の割合が高い電化製品の節電をしていただくと効果的です。
特に、午後7時頃は、暖房機器や照明、冷蔵庫の開閉により消費電力の比率が高くなっています。
COOL CHOICE○暖房の温度設定は低め(目安は20℃)
○不要な照明の消灯
○テレビなど、家電の主電源を切り、待機電力をカット
○省エネ性能の高い家電製品、LED照明への買い換えも効果的です。