CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

養父市地域産業連携支援補助金 補助対象事業の募集(二次募集)について

養父市地域産業連携支援補助金 補助対象事業の募集(二次募集)について

1 事業の目的

 市内の“地域資源”や“経営資源”を活用し、市内の中小企業者、農林漁業者らが他の中小企業者、農林漁業者、大学等と連携して“既存商品・技術・サービスの高付加価値化や新たな商品・技術・サービスの開発等を目指す取り組みを支援します。


2 補助金の内容・対象事業

   地域産業の連携により養父市の地域資源※1、各事業者の経営資源※2を活用し、既存商品・技術・サービスの高付加価値化や地域ニーズを先取りする新商品・サービス等の研究開発に必要な経費の一部を補助します。また、地域産業の連携により開発された新商品・サービス等の販路開拓に必要な経費の一部についても補助します。

 ※1
 「地域資源」とは、主に市内の資源(農林水産物、観光施設や有形・無形文化財、もしくは資源として相当程度認識されているもの)を想定しています。他市町の資源を活用する場合は、市内の資源と組み合わせるなど、連携する上で特に必要と認めるものについては対象とします。

 ※2
 「経営資源」とは、事業者所有の設備、独自の技術、個人の有する知識及び技能その他ビジネスノウハウ、知的財産等をいいます。

3 補助金額 

    補助率2分の1 補助限度額200万円

  ※事業費の下限は50万円とします。(例:事業費50万円の場合は25万円の補助) 
  ※別に定める審査会の評価により、補助対象経費・補助金交付額を予算の範囲内で決定します。

4 募集期間 

  平成29年8月8日(火)~平成29年9月15日(金) 
  午前8時30分~午後5時00分まで。
  ※土曜日、日曜日、祝日は除く。

5 補助対象者 

 (1)  養父市内に主たる事務所を有する中小企業者

 (2)  養父市内に生産、活動の拠点又は主たる事務所を有する農林漁業者 
 (3) その他市長が特に認める者
  ※連携を構成する事業者は市外事業者も対象とします。ただし連携代表者(補助対象者)は
   市内事業者に限ります。

6 補助対象期間 

   補助対象事業を実施する期間は、補助対象の認定を受けた日から着手して、平成30年2月28日までを対象とします。

7 補助対象事業の認定 

    別に定める審査会において、一定の審査基準に基づき書類審査並びにプレゼンテーション審査(9月下旬予定)を実施し、認定の是非及び補助対象経費・補助金交付額を予算の範囲内で決定します。

8 募集要項など

募集要項 (pdfファイル 149KB)
募集ちらし (pdfファイル 117KB)
申請書(様式第1号、別紙1・2・3) (docファイル 80KB)