CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

2017年4月~

2017年4月~

市内の高原で夏山開き

夏山開き

平成29年4月28日
本格的な夏山シーズンを前にした4月28日、ハチ高原の夏山開きがハチ高原交流促進センターで行われました。

参加した関係者約50人は、神事で夏山の安全と多くの観光客が訪れることを祈願したあと、晴天の青空の下、鉢伏山をバックにテープカットとくす玉割りで、山開きを祝福しました。
やぶ市観光協会氷ノ山鉢伏支部の藤原博志支部長は、「北近畿豊岡自動車が延長しましたが、ハチ高原も自然の魅力がいっぱいです。ぜひお越しください」とあいさつしました。

氷ノ山、東鉢伏高原、若杉高原など、市内の高原では、これから登山・キャンプなどを楽しむことができる、グリーンシーズンが始まります。



奇祭 お走り祭り 大屋川を渡る!

お走り祭り

平成29年4月15日
但馬の春を告げる、但馬の奇祭「お走り祭り 川渡御(かわとぎょ)」が養父市小城橋付近の大屋川で行われました。

お走り祭りとは、養父神社から約20km離れた斎神社を目指し、約150kgもある神輿を10人で担いで練り歩く祭りです。
15日の午後12時半頃から、一番の見どころである「川渡御」が行われ、かいちょうと呼ばれる担ぎ手らが肩まで浸かりながら大屋川を渡りました。

その後、養父市三谷の厳島神社で斎神社の神輿と合流し、翌日、両神社の神輿が激しくぶつかり合う「練り合わせ」が行われた後、それぞれの神社に帰っていきました。