CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

弾道ミサイル落下時の緊急連絡・避難行動について(お知らせ)

弾道ミサイル落下時の緊急連絡・避難行動について(お知らせ)

弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。
弾道ミサイルが発射され、日本に落下する可能性があり注意が必要な地域となった場合は、Jアラート(全国瞬時警報システム)を活用して、防災行政無線で特別なサイレン音とともにメッセージを流すほか、緊急速報メール等によりお知らせします。
直ちに適切な避難行動をとっていただきますようお願いします。


緊急情報の通知方法

ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、注意が必要な地域の方に、国がJアラート(全国瞬時警報システム)を活用して、次の手段により緊急情報をお知らせします。
・防災行政無線等でサイレン音とともにメッセージが流れます。
・携帯電話に緊急速報メールで、警報音とともにメッセージが届きます。

【メッセージの内容】
次の順に、注意が必要な方にメッセージが届きます。
 1.ミサイル発射情報・避難の呼びかけ
 2.頑丈な建物や地下への避難の呼びかけ
 3.落下場所等についての情報と避難継続の通知(※日本の領土・領海に落下した場合のみ)

【携帯電話・スマートフォンでの受信方法について】
○お持ちの携帯電話・スマートフォンがメッセージを受信できるか確認してください
弾道ミサイル情報等の国民保護情報については、現在、携帯大手事業者(株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社、沖縄セルラー電話株式会社、ソフトバンク株式会社)を経由するエリアメール・緊急速報メールにより携帯電話・スマートフォンに受信できますが、一部には受信できない場合があります。
詳細は消防庁ホームページ「スマートフォンアプリ等による国民保護情報の配信サービスの活用について」をご覧ください。

○やぶ市防災ネットをご活用ください
やぶ市防災ネットでも弾道ミサイル情報等を受信できますので、希望される方は登録してください。

緊急情報が流れたら、直ちに次の行動をとってください


【屋外にいる場合】
・近くのできるだけ頑丈な建物に避難する。
・近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守る。

【屋内にいる場合】
・できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動する。

詳細については、国民保護ポータルサイトをご覧ください。

 

関連資料

内閣官房からのお知らせ

弾道ミサイル落下時の行動について(その1)(pdfファイル 140KB)

弾道ミサイル落下時の行動について(その2(pdfファイル 288KB)


関連リンク

内閣官房国民保護ポータルサイト内
「北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合における全国瞬時警  報システム(Jアラート)による情報伝達について」

全国瞬時警報システム(Jアラート)に関するQ&A

弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A