CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

選挙後における議会基本条例及び政治倫理要綱違反への対応

選挙後における議会基本条例及び政治倫理要綱違反への対応

 藤原哲郎議員に政治倫理基準に反する疑いがあるため、平成29年1月31日(火)に議会運営委員会、2月3日(金)に全員協議会を開催し、今後の対応等について協議しました。

 次のとおり、その内容を報告します。
  ※公職選挙法違反事件の判決に当たっての議長コメントは、こちらからご覧ください。

月日

会議名等

内容

1月31日(火)

議会運営委員会

・公職選挙法違反事件の判決を受けて協議

・西田雄一、田村和也、植村和好各議員3人の連署で、「養父市議会議員の政治倫理要綱」第5条第1項の規定により、事実を明らかにするため、議長あてに審査の請求を提出

2月3日(金)

全員協議会

・議員3人の連署で、審査の請求が議長に出ていることを全議員に報告

・藤原哲郎議員からお詫びの発言

議会運営委員会

・協議の結果、政治倫理審査会を設置し、審査を付託することを決定

2月6日(月)

・政治倫理審査会委員(6人)を決定

養父の未来

足立隆啓議員、谷垣満議員、

田路之雄議員、勝地貞一議員

新政議員団

瀬原達夫議員

無所属

津﨑和男議員

 

2月13日(月)

・第1回政治倫理審査会の開催通知を記者発表

・藤原哲郎議員に、政治倫理基準に対する違反行為があったかどうかについて、議会モニターから意見を聞くため依頼文書を発送

2月14日(火)

第1回政治倫理審査会

・正副委員長の互選

委員長

勝地貞一議員

副委員長

津﨑和男議員

・審査会の今後の運営方針について協議

・藤原哲郎議員に対する質問項目のまとめ

2月15日(水)

・議長室において、勝地委員長及び津﨑副委員長から、藤原哲郎議員に以下の文書を手渡しした。

○審査会からの質問(8項目)に対する回答を求める依頼文書

○第2回政治倫理審査会への出席依頼文書

2月17日(金)

・瀬原達夫議員が、先の公職選挙法違反事件で有罪判決を受けた市民に酒を贈ろうとした件で、政治倫理審査会の委員を辞任

※詳細はこちら

2月21日(火)

議会運営委員会

・田中久一議員(新政議員団)が政治倫理審査会委員に就任

2月22日(水)

第2回政治倫理審査会
 (会議録)

・藤原哲郎議員の釈明の機会の保障について

・審査会からの質問事項に対する藤原哲郎議員の回答と質疑

・今後の開催日程等について

3月1日(水)

第3回政治倫理審査会

・藤原哲郎議員に係る審査結果報告書(案)について協議

・瀬原達夫議員に質問事項を送付し、文書での回答を依頼。3月10日の政治倫理審査会には瀬原達夫議員が出席し、審査会からの質問に回答するとともに、本人の釈明の機会を保障することを決定

・今後の開催日程について

・瀬原達夫議員に、政治倫理基準に対する違反行為があったかどうかについて、議会モニターから意見を聞くため依頼文書を発送

・選挙管理委員会に審査会から6項目の質問事項を送付し、文書での回答を依頼

・議長室において、勝地委員長及び津﨑副委員長から深澤議長に審査会審査結果報告書を手渡しした。

3月10日(金)

第4回政治倫理審査会
 (会議録)

・審査会からの質問事項に対する選挙管理委員会の回答について報告

・瀬原達夫議員の釈明の機会の保障について

・審査会からの質問事項に対する瀬原達夫議員の回答と質疑

・今後の開催日程等について

3月21日(火)

第5回政治倫理審査会

・瀬原達夫議員に係る審査結果報告書(案)について協議

・議長室において、勝地委員長及び津﨑副委員長から深澤議長に審査会審査結果報告書を手渡しした。