CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

病後児保育事業の利用について

病後児保育事業の利用について
病後児保育とは、子どもが病気にかかり、急性期を過ぎて「回復期」に入ってから、または、けがの回復期で集団生活が困難なときで、保護者が仕事等のため家庭で養育できない場合に看護師等を配置した病後児保育室においてお預かりするものです。

  ▶実施場所:社会福祉法人 太陽福祉会 たいようこども園
        病後児保育室
        住所/養父市八鹿町朝倉1261-1
        電話/079-662-4835
  ▶開 所 日 :月曜日~金曜日
  ▶開所時間:午前8時30分~午後5時00分
  
▶対象児童:生後6ヶ月から小学校6年生まで
  ▶利 用 料 :1日 2,000円
  ▶定   員 :1日 2人
  ▶利用方法:事前登録が必要です。(登録料/無料)
   
「養父市病後児保育利用登録申請書」をたいようこども園にご提出ください。
    様式ダウンロード利用登録申請書 (pdfファイル 136KB)
    ●利用の流れ病後児保育利用フロー図 (pdfファイル 139KB)


  ▶利用申込:事前登録のうえ、下記によりお手続ください。
   1.病気やけがの回復状況により、利用を希望する日の前日までに予約します。
    ●電話予約可☞たいようこども園 ☎079-662-4835
   2.医療機関で「養父市病後児保育医師連絡票」を書いてもらいます。
    様式ダウンロード医師連絡票 (pdfファイル 133KB)
    ※病後児保育の利用料とは別に費用が必要です。
   
3.「養父市病後児保育利用申請書」に「医師連絡票」を添えて申請します。
    様式ダウンロード利用申込書 (pdfファイル 161KB)   
 
    ※利用時にたいようこども園に提出してください。


  ▶たいようこども園 病後児保育室のお願い
   1.持ち物(持ち物には、必ず名前を書いてください)
     クスリ医師から処方されている場合のみ
      発熱時等の座薬・内服薬は、お預かりできません
      ※薬の内容が分かるものを持参してください。
     ○着替え(2セット)
     ○タオル(2~3枚)
     ○紙おむつ(8枚程度)
      ※おむつを使用している場合のみ
      ※下痢など、多く使用する場合は、多めに持参してください。
     ○おしりふき
     ○汚れた衣類などを入れるビニール袋(2枚以上)
      ※スーパーのレジ袋などに油性マジックで大きく名前を書いてください。
     ○昼食(体調に合わせた内容や量のもの)
      ※温め程度は、病後児保育室でも可能です。
     ○お茶
      ※水筒に入れて持参してください。
     ○食事用エプロン(必要な場合のみ)
     ○昼寝用のバスタオルとタオルケット
     ○その他、必要に応じてお願いすることがあります。
   2.その他
      病後児保育室では、在園児との感染予防のため利用中の洗濯は行いません
      汚れた衣服等は、水で汚れを流した状態でビニール袋に入れて持ち帰っていただきます。
      ※感染症でない場合も同様の対応となりますのでご了承ください。

※詳しくは、「たいようこども園病後児保育」利用規定でご確認ください。
    利用規定ダウンロード利用規定 (pdfファイル 151KB)