CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

平成28年6月10日付で「養父市地域おこし協力隊員」を委嘱しました ~山中真澄さん~

平成28年6月10日付で「養父市地域おこし協力隊員」を委嘱しました ~山中真澄さん~

養父市地域おこし協力隊員が着任しました。

地域おこし協力隊員

氏 名  山中 真澄(やまなか ますみ)
年 齢  43歳(平成28年6月10日現在)
現住所  養父市建屋(奈良県生駒市から転入)
職歴等  中国の日系企業で、主に社員教育、接客研修、セミナー企画運営、講師などに従事

委嘱日

平成28年6月10日

活動計画

1 人口減少阻止事業(主に婚活支援)
・独身男女の結婚カウンセリング、身だしなみセミナー、親のためのセミナー等の開催
・個別お見合いのセッティング、ブライダルサポート
・男女の出逢いパーティー、イベント、ツアーの実施
・嫁いだ女性のコミュニティづくり
・田舎での結婚、生活、子育てなどのブログ更新。検索上位に表示させるようにする。
2 国内外が注目する養父市の農業の発信
・国内外からオーナーを募り、米の栽培
・農業体験、田舎食材の加工体験
・海外からの農業研修、視察の対応

応募の動機

 養父市を離れ20年以上経ちますが、幼少から育った養父市人口の異常な減り方を知り、いつか養父市の活性化に尽力したい。微力ですが私に何かできないか。と考えていました。想いを先延ばしにするよりは、まず行動してみようと考え、故郷である養父に拠点を移そうと決めました。
 養父市に拠点を移して地域の活性化を行っていこうと決め、養父市を一度出た人間として、違う目線で探ってみると、非常に魅力的な場所や特産物がある宝庫だと知りました。
 養父市は自分の故郷であるにもかかわらず、40年以上何も知らなかったのが正直恥ずかしかった次第です。
 私にできることは、
・結婚、子育て、生活など町の人々の活性化のお役に立つこと。
・養父の素晴らしい特産物や得策を国内外へ発信をしていくこと。
 中国在住中に得た人脈、文化、ビジネス感覚をフルに活かしながら、この二つを計画の柱にして、自分が生まれ育った町へ少しでも恩返ししたいと考えています。