CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

養父市市有林J-VER 6社合同による売買契約の調印式が行われました

養父市市有林J-VER 6社合同による売買契約の調印式が行われました

平成27年2月5日(木)養父市役所において、(株)勝美住宅様、KPファクトリー(株)様、昭和住宅(株)様、柳田産業(株)様、八鹿鉄工(株)様、(株)Labo様と、播磨エリアを中心にご活躍される企業様との縁(環境への想い、環境貢献)の橋渡をいただいた(株)山陰合同銀行様、一堂に会しましての6社合同による売買契約の調印式並びにカーボン・オフセット及び積極的な環境貢献活動を実践される企業として、養父市の協力者・応援団としての「(J-VER)プロジェクト協力企業認証書」の贈呈式が執り行われました。


売買契約書の調印のあと、ご購入皆さまお一人お一人に認証書を贈り、今回の購入動機、企業様の環境に対する思いなど、ご挨拶をいただきました。



  昨年9月に同行による仲介で加古川市内の企業にご購入いただいたのを皮切りに、環境省の新たな気候変動キャンペーン「Fun to Share」運動の活性化、地球温暖化防止への貢献、企業のCSR活動など企業様の想い・養父市への応援は多様に拡がり播磨地域に拠点を置かれる企業様にも高い関心をいただいています。
本市は8割以上を山林が占め森林資源に恵まれた環境の中、国家戦略特区(農業特区)で全国に養父市を発信できる場をいただき、農業の活性化と共に林業活性化も模索しております養父市に関心を持ち、環境に関心を持たれ養父市を応援いただける6社の企業様よりご購入をいただきました。(ご購入量の合計は285t-CO2)

ご購入いただいた企業様を紹介します。 (五十音順にご紹介します。)

○ 株式会社 勝美住宅 (明石市)     HP:http://www.katsumi-jyutaku.co.jp/

  • (業種):不動産の販売及び仲介、分譲住宅、宅地造成及び住宅建設、損害保険代理業
  • 勝美住宅グループのモデルハウスで、運営時に排出するCO2をJ-VERによりオフセットすることで「CO2排出量ゼロ」のモデルハウス運営とし、地球温暖化や省エネ化など環境に配慮した企業活動に取り組む。

○ KPファクトリー 株式会社 (三木市) HP:http://www.kp-f.jp/index.html

  • (業種):新幹線等の電車車両のパーツ製造(鉄道車両部品の製造、アルミ製品・その他金属製品の製作金属プレス金型の設計製作、金属プレス製品の製作設計・工作設計)
  • 「公共交通機関に携わる企業として」カーボンオフセットされた鉄道車両部品を提供することにより、地球環境保護に役立つ企業を目指していきます。 

○ 昭和住宅 株式会社 (加古川市)    HP:http://www.showa-jutaku.co.jp/

  • (業種):分譲・注文・輸入住宅の設計・施工・販売、分譲マンションの企画・販売、賃貸マンションビルの企画・販売、リフォーム、外食産業
  • 住宅建築業者であり、木造建築も多数手掛けている。J-VER購入を通じて、社員の環境意識の向上、お客様へ環境に配慮した企業姿勢をアピールする。

○ 柳田産業 株式会社 (高砂市)     HP:http://www.yanagida.co.jp/ 

  • (業種):プラントエンジニアリング事業、開発エンジニアリング事業、船舶事業
  • エネルギーの保全と未来を拓くプラントエンジニアリング事業、環境保全への貢献と新たな事業構築を目指す開発エンジニアリング事業、新しい世界へとつながる船舶事業を展開しており、社員一人一人の環境意識、環境に配慮した企業活動の向上を図る。

○ 八鹿鉄工 株式会社 (養父市)     HP:http://yoka-tekko.com/ 

  • (業種):農業用機械製造、「ベジ×ふる あさくら彩園」HP:http://www.asakura-saien.com/ にてトマト栽培
  • トマトの栽培の施設園芸において、加温に市内の間伐材等を活用した薪ボイラーを導入しCO2排出を抑制し、高糖度フルーツトマト「甘えん坊の赤オニくん」に活用する。

○ 株式会社 Labo (明石市)     HP:http://www.jk-labo.com/ (住空間設計Labo)

  • (業種): 建築物の設計・監理・請負・施工に関する業務
  • 「誕生木雑貨」にオフセット・クレジト(J-VER)を付加し、雑貨をご購入頂く毎に一定のオフセットクレジットを使用することでCO2削減に貢献し、地球温暖化や省エネ化など環境に配慮した企業活動に取り組む。

養父市市有林J-VER地域コーディネーター

 森林の持つCO2吸収を活用した、カーボン・オフセットを推進するため、養父市の取得したJ-VERのマッチング(紹介・活用提案)を行う、「養父市市有林J-VER地域コーディネーター」として、やぶパートナーズ株式会社様、株式会社山陰合同銀行様を認定しています。

オフセット・クレジット(J-VER)制度とは

温室効果ガスの排出削減・吸収量を販売可能なクレジットとして認証する国の制度で、自治体や企業等の自主的な取組を通じて、達成された温室効果ガスの吸収量等に対してJ-VERが発行されます。J-VERは金銭的な価値と市場流通性を持ち、自由な取引を行うことができます。
なお、J-VERは、平成25年度からJ-クレジット制度に発展的に統合されました。

養父市市有林J-VERの紹介

 ○市HP:養父市市有林オフセット・クレジット(J-VER)の販売を行っています 。
 ○市HP:株式会社山陰合同銀行を「養父市市有林J-VER地域コーディネーター」に認定