CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

ごみ処理広域化、消防広域化スタート

ごみ処理広域化、消防広域化スタート
ごみ処理
養父市及び朝来市では、市単独では解決できなかったり、効率が悪い行政事務を広域的に行っています。
4月1日より、ごみ処理と消防の2業務を広域化し、より高度な住民サービスを効率的に提供していきます。

南但クリーンセンターについて

南但クリーンセンターの外観
資源の有効な利用を図るとともに、一般廃棄物の適正な処理及び環境の保全を図ることを目的に整備されたものです。本施設の稼働に伴い市内のごみが、「廃棄するもの」から「資源として活用するもの」に変わります。「ごみを資源として活用する社会」="循環型社会"が構築できるよう皆様のご協力をお願いします。

施設の場所

朝来市和田山町高田817番地1

ごみの搬入場所が変わります

平成25年4月1日からは、ごみの持ち込みは南但クリーンセンターで受付けます。
受付日
  • 平日(土日、祝祭日、12月29日~翌年1月3日は休み)
  • 毎月第3日曜日(休日持ち込み指定日です)
受付時間
  • 午前8時30分~午後4時30分まで

ごみ収集方式が変わります

新たに「紙製容器包装」と「プラスチック製容器包装」の分別が加わります。(⇒ごみ分別方法の変更について)
 

お問い合わせ

南但広域行政事務組合(TEL:079-665-0146)

南但消防本部について

養父消防署、朝来消防署
管轄区域の人口減や多様な消防ニーズなどの社会環境の変化に的確に対応するため、消防力強化による市民サービスの向上・行財政運営の効率化および消防・防災基盤の強化を図ることを目的に、養父市消防本部、朝来市消防本部は統合し「南但消防本部」がスタートします。

南但消防本部の場所

朝来市和田山町枚田436-1

出動体制について

養父市、朝来市からの119番通報は、すべて南但消防本部内にある高機能消防指令センターに繋がります。通報を受け、現場が養父市内のときは養父消防署(八鹿町高柳)や大屋出張所(大屋町樽見)から出動します。

消防への届出について

火災とまぎらわしい煙または火災を発するおそれのある行為の届出、救急教室、防火教室の講師派遣依頼、予防、危険物関係の各種申請、届出については、今までどおり養父消防署、養父消防署大屋出張所で行います。

消防団体制について

地域の消防団の体制に変更はなく、従来どおり「養父市消防団」として活動します。

告知放送について

火災発生時や水防指令、警報等が発令された場合は、南但消防本部からケーブルテレビにより告知放送を行います。

お問い合わせ

南但消防本部(TEL:079-672-0119)