CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

養父市のイメージキャラクター

養父市のイメージキャラクター

やっぷー

やっぷー養父市の新しいイメージキャラクターとして、やぶ市観光協会との協働により平成22年に誕生しました。

養父市の旧4町の特色を表現し誕生した『やっぷー』が、自然の豊かさやまちの暖かさ、ひとびとの優しさ等養父市の魅力を伝えながら、小さな子どもたちから大人までに夢や癒しを与えていきます。

原作者(養父市在住の女性)の説明:『やぶに掛けて名前は「やっぷー」にしました。全体的には自然の緑の豊かさを表すグリーンにまとめ、頭のとんがりは「氷ノ山」、マフラーからは「天滝」の水の流れを、そして手足の緑で「妙見杉」を表せるようイメージして描きました。』

やっぷーについて

  • やっぷーは、氷ノ山のブナの森にすむ「妖精」です。当然、男・女は関係ありません。
  • ブナやどんぐり、くるみ・・・山の木の実が大好き。
  • のんびり屋で、おっとりしている。朝寝坊で昼寝が大好き。いつもワンテンポずれてしまう。
  • でも、氷ノ山にすんでいるのでスキー・ボードは得意。この時ばかりは人?が変わったみたいにカッコいい!
  • 子どもが大好き。
  • 空が飛べる。
  • どこからか飛んできて、す~っと消えて姿を隠すことができる。
  • 澄みきったきれいな川・水が大好きです。夏は鮎やヤマメなどの川の魚と一緒によく泳いでいます。
  • 氷ノ山にすんでいるのでスキー・ボードはピカイチ!
  • 今は、「ヒップホップダンス」に挑戦中。子どもたちと一緒に汗を流しています。
  • やっぷーは、ひとのことばはしゃべれないけれど、やっぷー語はしゃべれます。
  • 大人には「ぷ~」としか聞こえませんが、子どもたちはやっぷーのことばがわかります。

イラストの使用、イベント等へのやっぷーの出演について

申請が必要です。詳しくはやぶ市観光協会ホームページ「やっぷーの部屋」をご確認ください。

やぶからぼうや

やぶからぼうや養父市と養父市社会福祉協議会が連携して考案した棒を使った健康体操「やぶからぼうたいそう」を広めるために、健康棒体操推進キャラクター「やぶからぼうや」が誕生しました。

竹やぶに住む、竹のようにすくすくと育った竹の男の子です。

 
 
 

やぶからぼうやの自己紹介

ぼくの名前は「やぶからぼうや」です。
「やっぷー」とはなかよしのお友だちだよ。
やっぷーが養父市で大活躍しているので、ぼくも何か一緒にがんばりたいと思って、竹やぶから出てきたよ。
性格は、まさに竹を割ったような性格(笑)
明るくてとにかく元気が取り柄です。
趣味は、健康づくり。日課として毎日「やぶからぼうたいそう」をしているよ。
それから、人が集まるところが大好き。
特技は、もちろん「やぶからぼうたいそう」だー!
みんな!よろしくね!

着ぐるみの使用について

市役所包括支援センター(TEL079-662-7603)へお問い合わせください。